MENU
TEL LINE

車が全損しました・・・交通事故の場合 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 車が全損しました・・・交通事故の場合

車が全損しました・・・交通事故の場合

2012.01.08 | Category: 交通事故のまめ知識

『交通事故で車が全損。修理見積がなんと80万円。保険会社から全損だといわれ60万円の保険金しか出ないとのこと。車の修理は出来るの?』


①修理金額とその時代の車の価格の関係で度々問題となります。


②全損とは、修理金額が車自体の現在の価格より高くなることをいいます。


③自分の車には愛着がありますが、保険会社は客観的にしか見てくれません。

 

④よって、ここでの問題は、全損価格、すなわち時価額を上まわる修理金額の支払にはなりません。


⑤事故が発生して修理金額が時価額を上まわっても最初の協定価格が 大きければ、修理も可能になります。


詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る