MENU
TEL LINE

物損事故を起こしました。相手と何を話すればいい? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 物損事故を起こしました。相手と何を話すればいい?

物損事故を起こしました。相手と何を話すればいい?

2011.07.14 | Category: 交通事故のまめ知識

『物損事故を起こしました。相手とどんな話すればいい?』


①交通事故の現場では、お互いの連絡先や車の修理工場、任意保険に入っているかどうかの確認、保険会社の連絡場所などをメモして残しておくことが必要です。


②現場でどちらが良い悪いと話をする人もいますが、責任割合(過失割合)については、後日、保険会社を交えて話をするため、冷静な対応が必要です。


③現場の警察官に判断を求めるケースもあるようですが、事故対処はしますが、後でのお金に関係する事柄については民事不介入の原則がありますので明確な回答は、避けるでしょう。(特に物損事故)


詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る