MENU
TEL LINE

ストレスによる暴飲暴食を改善方法?|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > ストレスによる暴飲暴食を改善方法?|生野区整骨院より

ストレスによる暴飲暴食を改善方法?|生野区整骨院より

2017.11.29 | Category: 豆知識

futoru

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ストレスに悩んでいるイメージ)

ストレスによる暴飲暴食を改善方法?|生野区整骨院より

 

ストレスを感じると、つい暴飲暴食に走ったり、

お菓子やジャンクフードを食べたりしてしまうことはありませんか?

暴飲暴食によって体調不良を引き起こしたりします。

今日はストレスと食生活についての関係を紹介したいと思います。

 

世代別の食事改善ポイント

 

若い世代

 

朝ごはんを抜く人が増えています。

朝ごはんを食べないと、身体がいつまでも目覚めず、

勉強や仕事に影響を及ぼします。

簡単なのは、シリアルと牛乳やヨーグルトなど。

コンビニで選ぶなら、おにぎりとサラダと牛乳、

というのもバランスがよいです。

女性の無理なダイエットは、

月経不順や骨粗鬆症を引き起こしやすくなり、危険です。

 

 

中高年

 

基礎代謝が落ちるため、

若いころと同じ食事内容では太りやすくなります。

特に、中高年の男性の2人に1人はメタボリックシンドローム(メタボ)

あるいはその予備軍ともいわれます。

お腹まわりが気になったら、減量を心がけたいですね。

理想は筋肉を維持しつつ体重を落とすこと。

低脂質、低糖質、高タンパク質の食事を心がけましょう。

 

高齢者

 

食事の量が落ちるため、体重が減り、

体力もなくなります。

高齢者は、若いころは何ともなかったような風邪や伝染病でも、

重症化してしまうことがあります。

また、高齢者は喉の渇きに鈍感になります。

喉が渇いているときは、すでに脱水状態です。

定期的に水分補給を心がけましょう。

 

 

きちんと食べると、ストレス耐性も強くなる

 

三食バランスよく食べる習慣は、

ストレスへの耐性も強くするといわれています。

さらに、身体が健康で元気だと精神状態も安定し、

ストレスでイライラしたり、

気持ちが落ち込んだりすることも少なくなります。

精神状態が安定すると、

自然と暴飲暴食が少なくなってきます。

食べることは、栄養補給以上に、

心を健やかにして毎日を楽しく過ごせます。

食生活を見直して、食べることを楽しむことこそが、

心身の健康を維持するのです。

 

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の箱灸治療では身体を温めて自律神経を整え、

精神状態落ち着かせることができます。

ストレスに強い体作りを目標に治療することができます。

 

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正、鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

ページのトップへ戻る