TEL

首の痛みに鍼灸|生野区整骨院よりについて | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 首の痛みについて > 首の痛みに鍼灸|生野区整骨院よりについて

首の痛みに鍼灸|生野区整骨院よりについて

2017.11.10 | Category: 首の痛みについて

寝違い

 

 

 

 

 

 

 

(首の痛みのイメージ)

 

 

首の痛みに鍼灸|生野区整骨院よりについて

 

 

その首の痛みはもしかしたら僧帽筋が原因かもしれません。

 

『僧帽筋』とは、肩こりの原因にもなる筋肉で

首の後ろから背中にかけて

肩甲骨を覆っている大きな筋肉のことで、

“僧侶がかぶる帽子(頭巾)に似た形をしている”

ということからそう呼ばれています。

 

この筋肉は3つに分かれており、

肩甲骨を安定させるために様々な働きをし、

首や肩関節の動きをサポートする役割もあるため、

とても負担のかかりやすい筋肉です。

 

この筋肉に何らかの原因で過度に負担がかかり

炎症が起こることを『僧帽筋膜炎』と言います。

 

生まれ持った骨格や普段の姿勢が深く影響していることが多く、

頚の前への必要なカーブが少ない方や、

一般的にいう“なで肩”や“いかり肩”の方や

また、デスクワークの仕事などで

下向きが長く続くことが多い方に起こりやすい疾患です。

➝ストレートネックにもつながります。

http://www.kumenei.com/archives/10942

 

 

②僧帽筋膜炎の症状

首から肩への張りが強い

首を動かすと痛みが出る

 

③僧帽筋膜炎の治療

当院では首の痛みに対して

鍼灸治療をおこなっています。

 

はり

筋肉に直接鍼でアプローチを行うことで

緊張をゆるめて・痛みを和らげ・負担を軽減することができます。

 

症状の原因となっている筋肉は

痛みなどにより筋肉が緊張しています。

 

その緊張をゆるめることによって

血流が良くなり痛みを洗い流すことができます。

 

 

さらに灸による温熱療法もおこなっています。

筋肉を温めることにより可動域などを改善することができます。

DSCN8068

 

さらに併用してテーピングもおこなっています。

 

 

テーピングは痛みを和らげたり、筋肉の機能を手助けしたり、

関節の位置を正常に戻したりする効果があります。

 

テーピングを張ることにより

日常生活やスポーツなど、パフォーマンスの向上が望めます。

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

当院のスタッフが親切丁寧にお答え致します。

ページのトップへ戻る