MENU
TEL LINE

冬場に起こる体調不良について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 体調不良,冷え,冷え性,自律神経失調症,豆知識,鍼灸治療 > 冬場に起こる体調不良について|生野区整骨院より

冬場に起こる体調不良について|生野区整骨院より

2017.11.01 | Category: 体調不良,冷え,冷え性,自律神経失調症,豆知識,鍼灸治療

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(体調不良のイメージ)

 

 

 

冬場に起こる体調不良について|生野区整骨院より

 

あなたは冬が好きですか?

冬になると体調不良になること、ありませんか?

 

冬場に起こる「体調不良」、例えばこんな症状。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・全身(肩・背中・首・腰など)のコリ。

・気持ちが沈みがち。

・何故かやる気が出ない。

・いつも疲れが溜まっている。

・胃腸が弱ってる。

・便秘気味。

・夜中に何度も目が覚める、寝つきが悪い。

・イライラする、不安感でいっぱいになる、情緒不安定。

 

もしもこんな症状が気になっているなら

あなたは今「冬バテ」の状態になっているかもしれません。

さらに放っておくと、症状が悪化して

「冬季うつ病」を患ってしまう可能性もあります。

冬バテや冬季うつ病は「冬だけだから」と放置しておくと

春になっても症状を引きずることも多いです。

今回はそんな「冬バテ」と「冬季うつ病」の

対策方法を紹介したいと思います。

 

お風呂に浸かってじっくり温まる

 

38〜40度くらいのぬるめのお風呂にゆっくり浸かって体が温まると

こわばっていた筋肉もリラックスして優しくほぐれます。

副交感神経が活動的になるので

自律神経も整います。

 

これに、好きな香りや効能のある入浴剤も加えれば

さらに相乗効果も望めます。

穏やかな時間を過ごせるお風呂はオススメです。

時間がなくてシャワーで済ませがちな人も

時々でいいのでお風呂に浸かってみてください。

 

※【高温のお風呂は効果が変わる】用途によって使い分け

40度程度のお風呂はリラックスするのに最適なのですが

これが42度を過ぎると交感神経が働き、体が興奮しやすくなります。

 

温泉が好きな方ならイメージしやすいと思うのですが

42度の湯は、温泉の中でもなかなかの「高温風呂」

朝など「これから1日を頑張るぞ」という時

短い時間で「スカッ」とできる高温風呂は特にピッタリです。

 

【リラックスをしたい時は「ぬるま湯」】

【頑張りたい時は「高温風呂」】

これらを使い分けると効果絶大です。

一度お試しください。

 

 

 当院では鍼灸治療における「箱灸」を行うことにより

 体の芯から体を温めて体調を整えて

 冷えにくい体を作ることができます。

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では体調を整えるための鍼灸治療や、

マッサージ手技療法を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

ページのトップへ戻る