MENU
TEL LINE

過眠の原因と理想の睡眠時間とは?生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 過眠の原因と理想の睡眠時間とは?生野区整骨院より

過眠の原因と理想の睡眠時間とは?生野区整骨院より

2017.10.12 | Category: 豆知識

nidone_man

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(寝不足のイメージ)

過眠の原因と理想の睡眠時間とは?生野区整骨院より

 

「ついつい寝過ぎてしまうので、活動時間が減ってしまって勿体ない…」

そんなお悩みを抱えている方はとても多いようです。

 

日本人の平均的な睡眠時間は約7時間ですが、

これよりも長い睡眠時間を必要とする人もいます。

一見すると“よく眠る=健康に良い”というイメージですが、

実は過眠によって私たちの体には様々な不調が現れてしまいます。

 

今日はその健康と睡眠について紹介したいと思います。

 

寝すぎてしまうデメリット

 

①うつの症状

 

過眠に悩まされることにより、生活リズムが崩れたり、

日中の活動が減って気分が鬱傾向になっていきます。
 

これが深刻化してうつ病を発症してしまうと、

何もやる気が出なかったり意欲が出なくなります。

 

②寿命が短くなる可能性

 

過眠の原因によっては、心疾患や脳血管疾患、

糖尿病などのリスクを高めることがわかっています。

一日の睡眠時間が6.5時間以下の人に比べて、

7~8.5時間の人は死亡率が25%高くなる

という研究結果が報告されています。

 

③眠りが浅くなる

 

私たちは睡眠中、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。

レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りです。

 

レム睡眠の占める時間はそれほど多くありませんが、

睡眠時間が長ければ長いほど、

浅い眠りであるレム睡眠の割合が大きくなります。

したがって、全体的な睡眠は浅くなり、

睡眠の質を低下させるおそれがあります。

 

★過眠の原因となる病気

 

1.ナルコレプシー

 

日中に眠気が襲ってきては短時間の居眠りをする。

居眠りは30分以内と短く、

起きた後は一時的にスッキリしますが、

しばらく時間が経過すると再び眠気が襲ってくるのが特徴です。

 

2.特発性過眠症

 

日中に強い眠気が襲ってくるという点ではナルコレプシーと似ていますが、

決定的な違いは長時間の居眠りをするということです。

夜間の睡眠時間にかかわらず、日中に長時間眠れば特発性過眠症です。

また、眠った後もスッキリしないのもナルコレプシーとの違いです。
 

3.睡眠不足症候群

 

日中にある程度の眠気を感じるのは

何もおかしいことではないのですが、

この病気ではその眠気が異常になります。

 

休日によく眠るのが特徴ですが、

人間は寝溜めはできないので、

睡眠不足は解消されません。
 

 

睡眠不足により、思考力や記憶力が低下したり、

攻撃的になったりします。

 

適切な睡眠時間はどのくらい?

 

「アメリカ睡眠財団」が発表した最適な睡眠時間のデータです。

年齢

1~2歳:11~14時間

 3~5歳:10~13時間

 6~13歳:9~11時間

 14~17歳:8~10時間

 18~25歳:6~7時間

 26~64歳:7~8時間

 65歳~:7~8時間

 

寝過ぎてしまうなら、まず睡眠の質を上げてみる

人はレム睡眠とノンレム睡眠を90分単位で繰り返しています。

 

眠りの深いノンレム睡眠をしっかりととることで熟睡することができ、

しっかりと疲れを取ることができます。

 

また、人が眠たくなるのはメラトニンという物質が

放出されたときです。
 

朝に光を浴びておけば、夜になるとメラトニンが分泌され、

自然と眠気をもよおすので、

ぐっすりと眠ることができるのです。

 

少しずつ快眠に繋がる習慣を増やし、

適正な睡眠時間を手に入れましょう!

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の箱灸治療では自律神経を整えることで

睡眠による悩みの解消や仮眠しにくい体作りを

目標に治療することできます。

 

 

当院では睡眠のお悩みの

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る