MENU
TEL LINE

上腕二頭筋腱損傷・断裂について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 肩周辺の痛みに対して > 上腕二頭筋腱損傷・断裂について|生野区整骨院より

上腕二頭筋腱損傷・断裂について|生野区整骨院より

2017.09.22 | Category: 肩周辺の痛みに対して

 

kata

 

 

 

 

 

(肩が痛いイメージ)

 

 

上腕二頭筋腱損傷・断裂について|生野区整骨院より

 

・上腕二頭筋腱損傷・断裂の症状

肩の前側~力こぶ周辺の痛み

肘を伸ばした状態で物を持ち上げると肩が痛む

後ろに手を回すと肩が痛い

じっとしてても肩の前側が

ズキズキやジンジンとうずくように痛い

 

 

 

断裂の症状

力こぶが肘近くにあるor肩近くにある

(左右と比べてみて)

 

・上腕二頭筋腱損傷・断裂の原因

『上腕二頭筋』とは力こぶの筋肉のことです。
力こぶの筋肉が働いて縮む時、また逆に伸ばされる時、

細い腱の部分が引っ張られます。

 

 

 

そのような刺激が繰り返されることで徐々に傷つき、

断裂してまうこともあります。

 

しかし、炎症,損傷という状態よりも、

断裂の状態の方が腱にかかる引っ張る力が

なくなるため痛みが軽減する場合があります。

 

この断裂の原因として圧倒的に多いのは、

加齢性にだんだん傷んできてしまうということです。

 

加齢性の損傷が多いという意味では

肩の腱板断裂(けんばんだんれつ)と深く関係しています。

腱板断裂の記事⇩

http://www.kumenei.com/archives/11142

 

腱板断裂がある人ではこの上腕二頭筋長頭腱が

切れた腱板の代わりに頑張ってくれていることが多いです。

 

 

 

その結果、切れてしまうということもよく起こります。

 

また、力仕事やスポーツ選手などで

オーバーユース(使いすぎ)で切れてしまうこと、

外傷で切れてしまうことももちろんあり得ます。

 

・上腕二頭筋腱損傷・断裂の治療

断裂部の痛みは安静にしていれば徐々に治まり

日常生活を送るだけなら支障がなくなります。
*肘や肩の動きに制限はあります

 

高齢者の場合ならそれほど不自由なく生活が

送れる可能性が高いので、そのまま保存的に

治療することもあります。

 

保存療法の場合は上腕二頭筋の機能が失われているので、

それを補うために肩や肘を曲げるための補助筋を

トレーニングしながら生活していくことをお勧めします。
*上腕筋・烏口腕筋・三角筋など

 

そのほかにも一人ではなかなか続けるのが難しいストレッチ

テーピングなども行います。

 

痛みに対しては鍼灸治療を行います。

 

鍼灸治療を行うことで患部の血流が良くなり

痛みの成分を洗い流すことができます。

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

当院のスタッフが親切丁寧にお答え致します。

ページのトップへ戻る