MENU
TEL LINE

当て逃げされ大怪我を負いました。【交通事故ひき逃げ】 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 当て逃げされ大怪我を負いました。【交通事故ひき逃げ】

当て逃げされ大怪我を負いました。【交通事故ひき逃げ】

2012.01.08 | Category: 交通事故のまめ知識

『交通事故で当て逃げされ大怪我を負いました。(ひき逃げ)どうすれば良いのでしょうか?』


①あて逃げやひき逃げの場合、車の特徴、逃走方向などをひかえ警察に通報します。また、目撃者が居れば協力をお願いする。

 

相相手の確認ができない、または確認するのに時間がかかる場合、ケガや治療を最優先します。保険も使用できるかわからないので健康保険での治療をオススメします。なるべく出費を抑えるようにしましょう。

 

③任意保険に加入している場合、あて逃げ、ひき逃げである事、事故の日時、場所、事故状況、届出警察、現在入院通院である事、病院名、怪我の状態を報告します。

 

④さらに、加害者に関して知っている情報、健康保険を使っているなどを連絡します。

 

詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る