MENU
TEL LINE

膝蓋靭帯炎とは|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 膝の痛みについて > 膝蓋靭帯炎とは|生野区整骨院より

膝蓋靭帯炎とは|生野区整骨院より

2017.08.18 | Category: 膝の痛みについて

バスケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(スポーツのイメージ)

 

 

 

膝蓋靭帯炎とは|生野区整骨院より

 

 

・症状

膝のお皿の下からすぐ下のくぼみにかけて痛み

例えば

・ジャンプすると痛む
・歩くと痛いむ
・膝を曲げると痛む

 

・原因

膝蓋腱と呼ばれる膝のお皿の下にある靭帯が

膝を伸ばすときに靭帯に負荷がかかり炎症をおこします。

 

スポーツなどをしているときに膝にかかる衝撃は、

ランニングでは約700kg、ジャンプでは約1tもの力が

かかると言われています。

 

その為、バスケットボールやバレーボールなど

ジャンプを多用するスポーツでは、

強いストレスが繰り返し膝にかかり

腱や付着部に微小な損傷を起こし、それが痛みの原因となります。

ジャンプを多くする人がなりやすい事から、

ジャンパー膝(ジャンパーズ・ニー)とも呼ばれています。

 

“使いすぎ“によりおこる痛みの一種です。

 

・治療

 

当院では鍼灸治療をおこなっています。

 

靭帯が炎症をおこしていて

痛いと感じる物質がそこにたまっています。

 

それを血流が良くし、洗い流す効果があります。

はり

 

 

 

さらに灸による温熱療法もおこなっています。

DSCN8068

 

さらに併用してテーピングによる

固定、パフォーマンスの向上もおこなっています。

 

 

 

 

 

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る