MENU
TEL LINE

汗をかきやすい人の特徴|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 汗をかきやすい人の特徴|生野区整骨院より

汗をかきやすい人の特徴|生野区整骨院より

2017.08.16 | Category: 豆知識

yjimage (1)

 

 

 

 

 

 

(汗をたくさんかいているイメージ)

汗をかきやすい人の特徴とは|生野区整骨院より

 

汗をかきやすい人もいれば、

あまり汗をかかないという方もいると思います

なぜこうした違いが生じるのか疑問に感じた人もいると思います。

 

今日は汗をかきやすい人の特徴と汗をかきにくくなる方法・対策を

紹介したいと思いますので、汗かきの人は参考にしてみましょう。

 

★汗をかきやすい人の特徴とは?

 

発汗は自律神経によってコントロールされているとされ、

体温調節の目的で汗の量を調整しています。

 

1. 肥満で熱を放出できない

 

肥満の人は汗をかきやすくなると考えられています。

肥満になると体脂肪の量が増えるため、

体の熱をうまく放出しにくくなると言われています。

その結果、体温が高くなりやすいため、

汗をかくという方法で体温を下げているといわれています。

また、内臓脂肪が多い場合には汗を

かきやすくなることがあるとされています。

 

2. 自律神経が乱れて発汗が増加

 

興奮したときに働く交感神経と、

リラックスしたときに働く

副交感神経のバランスが乱れてしまうと、

汗をかきやすくなったり、

逆に汗をかかなくなることがあると考えられています。

暑くもないのに大量の汗が出るなどのサインがあれば、

自律神経が乱れている可能性もあるでしょう。

 

3. 更年期障害の「ホットフラッシュ」

 

更年期障害における症状の一つには

「ホットフラッシュ」と呼ばれるものがあり、

これは気温や運動の有無にかかわらず

顔・上半身が熱くなる現象といわれています。

のぼせたり、ほてったような感覚があることが特徴であり、

大量に汗が出るとされています。特に女性が多いと言われています。

女性ホルモンが減少することによって

自律神経のコントロールがうまくいかなくなり、

その結果時間帯を問わずホットフラッシュが

起こることがあるといわれています。

 

4. ストレス・緊張で汗が出る

 

精神的なストレスや緊張によって汗が出る現象はよく知られており、

精神性発汗といわれています。

こうしたストレスによってかく汗はベタっとしていることが

特徴とされています。

 

★汗をかきにくくなる方法

 

1. 自律神経のバランスを整える

 

ぬるめのお湯(38℃くらい)に浸かって副交感神経を

優位にする習慣を持つことも方法です。

ストレス社会で緊張を感じる時間が長いと感じる人は、

しっかりとリラックスできる時間を持つことも大切です。

 

2. 汗をかきやすくなる食べ物を避ける

 

しょうがなどを摂取したときには

体がポカポカと温まるという経験をしたことの

ある人も多いと思います。

汗をかきやすくなる食べ物には、

しょうがや唐辛子、肉類などのタンパク質などが挙げられます。

汗をかきたくない外出先では食べるのを控えるなど

工夫してみましょう。

 

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院での箱灸治療では、自律神経への負担を減らし
全身の自律神経の安定させ、

免疫を強くして汗をかきにくい身体作ることを

目標に治療することができます。

 

 

 

当院では汗をかきやすいなどの体のお悩みや

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る