MENU
TEL LINE

悪い姿勢が原因で起きる体への影響|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 睡眠,肩こり,豆知識,骨盤矯正 > 悪い姿勢が原因で起きる体への影響|生野区整骨院より

悪い姿勢が原因で起きる体への影響|生野区整骨院より

2017.08.17 | Category: 睡眠,肩こり,豆知識,骨盤矯正

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(姿勢が悪いイメージ)

悪い姿勢が原因で起きる体への影響|生野区整骨院より

 

 

姿勢が悪いと何がいけないのか?

悪い姿勢は、体のトラブルを引き起こす原因となります。

 

では、なぜ悪い姿勢になってしまうのでしょうか。

原因のひとつとして

長時間にわたって同じ姿勢をとり続けていることが考えられます。

この影響で、筋肉が不要な緊張を起こしてしまいます。

 

デスクワークなどで一日中椅子に座る人などは

腰の筋肉などが要注意といえるでしょう。

 

正しい姿勢で座ることができていないと、

自分流の姿勢で筋肉がかたまってしまい

立ち姿も悪い姿勢になってしまうのです。

 

さらにここでは、姿勢が及ぼすカラダへの悪影響について解説します。

 

肥満の原因は姿勢の悪さ?

 

姿勢が崩れると内臓の位置がずれてしまい、

内臓に負担がかかります。

負担がかかり過ぎてしまうと内臓が

本来の正しい働きをしなくなり、

その結果、消化吸収がうまくできなくなり肥満を助長します。

 

また、血液の流れが悪くなるために、

血行不良が起こり、代謝は低下していきます。

代謝の低下は、脂肪燃焼効果を下げるため

太りやすい体質になってしまいます。

 

コリや痛み、睡眠障害など

 

悪い姿勢をとっていることは、

一部の筋肉だけがカラダを支えて、

緊張したままで姿勢を維持している状態です。

 

つまり、カラダの一部に対して特に負荷をかけることになります。

 

そのせいでカラダのあちこちにコリや痛みが発生する原因になり

立ったり座ったりするだけでも、カラダは疲れやすくなります。

 

カラダにコリや痛みがあると、

筋肉は緊張したままの状態が続くので

ベッドに入っても寝付くことができず、熟睡できなかったり

不眠症を引き起こすなど、睡眠障害を招くことがあります。

 

睡眠の質が悪いと疲労もたまってしまいます。

 

精神的な不安

 

悪い姿勢は、精神的な面でも悪影響を及ぼします。

不眠症は精神的なストレスに繋がります。

また、自律神経失調症やうつ病などの

精神的な疾患を抱える人は

傾向として浅い呼吸の方が多いようです。

 

呼吸は、姿勢と密接に関係しているのです。

姿勢が悪いと、

息を吸うときに横隔膜や肋骨をうまく動かすことができず

十分な空気を体内に入れることができません。

そのために呼吸は常に浅くなり、

脳内神経伝達物質の活動を抑制し

精神的な不安につながっているようです。

 

さらに姿勢が悪いことで、うつむきがちになることも、

後ろ向きなイメージを自身へと植えつけ

うつ病などの原因になるといわれています。

胃腸などの不調によるカラダへの不安も精神的な疲労を生みます。

呼吸や姿勢が健康的な生活に大きく寄与することは、

様々な研究結果によって導かれています。

 

当院の骨盤矯正は通常1回¥1.000で施術させていただいています。

しかし2017年8月限定で特別に

1ヵ月間骨盤矯正フリーパス券

¥4.320にて販売させていただいております!

 

これを機会に

骨盤矯正をはじめてみるのはいかがでしょうか?

少しでも気になる方はスタッフまでお申し付けください!

 

フリー券1original 001フリー券2original 001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正鍼灸治療マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

ページのトップへ戻る