MENU
TEL LINE

ストレートネックとは|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 骨盤矯正 > ストレートネックとは|生野区整骨院より

ストレートネックとは|生野区整骨院より

2017.07.29 | Category: 骨盤矯正

寝違い

 

 

 

 

 

 

 

 

(首のイメージ)

 

 

 

ストレートネックとは|生野区整骨院より

 

 

・原因

 

不良姿勢

慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、

首、本来のカーブが失われ、ストレートネックになります。

 

最近では長時間のパソコン作業やスマホ操作による

ストレートネックが増えてきています。

 

 

猫背

これがもっとも一般的でほとんどのストレートネックは、

「猫背」や「不良姿勢」が原因になっています。

 

今、画面を見ているとき、顎が出ていませんか?

これは「頭部前方変位」とよばれる姿勢をおこして

首をまっすぐにしてしまう可能性があります。

 

 

骨盤・股関節

骨盤や股関節に歪みが発生している人の場合、

それを補うために背骨全体のバランスが変わってきます。

 

骨盤の前方への傾きが強かったり、

後ろの反りが強かったりしている人など。

 

さらに変形性股関節症などがあり

股関節がうまくかみ合わない場合、

多くはそれを補おうとして骨盤が前へ傾きます。

 

骨盤の前傾が起こると腰は「そり腰」になるので

それを補うために背中は後ろに反りやすくなります。

 

その結果、首、本来のカーブは失われ

ストレートネックへと変形していくことがあります。

 

 

・症状

 

・頭痛がする

・肩がこる

・首が痛い、首が動かない

・頚椎症、椎間板症

・上が向きにくい

・めまい、ふらつき感がある

・手のしびれがある

・寝違いを繰り返す、枕が合わない

・逆流性食道炎、胸焼け、吐き気がする

・自律神経失調症、うつ

・無症状 … ストレートネックや頚椎後弯であっても

無症状である場合があり、

必ずしも症状が出るわけではありません。

 

男性・女性ともに多く現われますが、

最近では子どもにも増えてきています。

 

・治療

初期の場合や症状が軽い場合は、

首局所のマッサージやストレッチなどで

症状が改善する場合もあります。

 

ですがストレートネックは

首だけの問題ではないのでなかなかそれらだけでは

解決してくれないことが多くあります。

 

より根本的な解決をはかるためには

体全体の骨格から改善することが必要になります。

 

当院では根本から治療する骨盤矯正

矯正した骨盤をずれた状態に戻りにくくするために

鍼灸治療も併用して行っています。

 

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る