MENU
TEL LINE

夏の体調不良は暑さより冷えが原因?|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 体調不良,冷え,冷え性,鍼灸治療 > 夏の体調不良は暑さより冷えが原因?|生野区整骨院より

夏の体調不良は暑さより冷えが原因?|生野区整骨院より

2017.07.27 | Category: 体調不良,冷え,冷え性,鍼灸治療

もやもや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(体調不良のイメージ)

 

夏の体調不良は暑さより冷えが原因?|生野区整骨院より

 

梅雨も明けて本格的な夏の暑さを感じるようになりました。

皆様は体調不良になっていませんか?

 

身体がだるい、疲れやすい、なかなか疲れがとれないなど、

何となくヤル気が出ないタイプ。

 

また、寝苦しさや寝つきが悪い、

夜中に何度も目が覚めるなどの睡眠障害のタイプ。

 

これらの症状は「暑さ」からくるものだと

思う方が多いのではないでしょうか?

 

これらの症状の原因は実は「暑さ」ではなく

「冷え」によるものが多いとされています。

あなたは夏場に身体を冷やす生活をしていませんか?

そこで、夏を迎える前に「身体冷やし度チェック」をしましょう。

 

□冷房の効いた場所にいることが多い。

□サンダルなどの素足で過ごすことが多い。

□冷たいものを飲食することが多い。

□食欲がないため簡単な食事で済ませることが多い。

□甘いものをよく食べる。

□シャワーだけで済ますことが多い。

□肌を日焼けすることが多い。

□運動不足になりやすい。

 

いかがでしたか?

以上の一つでも当てはまれば体を冷やしているサインになります。

 

夏になると暑さ対策で冷房や冷たい物を多く飲食したくなるわけですが、

「冷え」=自律神経の乱れ・免疫力の低下=体調不良につながるわけです。

 

当院では自律神経の乱れの症状に対して

 鍼灸治療における「箱灸」を行うことにより

 体の芯から体を温めて自律神経を整えて

 冷えにくい体を作ることができます。

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では体調を整えるための鍼灸治療や、

マッサージ手技療法を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

ページのトップへ戻る