TEL

夏バテの原因と対策!|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 夏バテの原因と対策!|生野区整骨院より

夏バテの原因と対策!|生野区整骨院より

2017.07.26 | Category: 豆知識

夏バテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の暑さに負けているイメージ)

夏バテの原因と対策|生野区整骨院より

 

 

夏は暑さのせいか「夏バテ」によくなりますよね。

食欲はわかないし夜は寝苦しいしで、

気づけば体がダルダル。何にもやる気が起きません。

 

毎年毎年そう思うのですが、

イマイチ「これ!」という原因がよくわかりません。

というか、暑さが影響しているのでしょうけど

 

だったらどうすればいいの!?」

 

という具体的な対策がピンポイントで思いつかないですよね。

今回は「夏バテの原因と対策」について紹介したいと思います。

 

 

 

★原因 自律神経の乱れ

 

夏バテの大きな原因の1つが「自律神経の乱れ」です。
 

自律神経は「暑い時は汗をかき、寒い時は体を震わせる」等、

体温を調整してくれる神経です。この自律神経が乱れると、

様々な体の不調が起こり、夏バテになってしまうんです。

 

○症状

・全身の倦怠感
・不安や緊張、イライラ
・不眠
・抑うつ傾向
・頭痛
・腰痛
・肩こり

 

 

★自律神経が乱れる原因は? 
 

・睡眠不足
・冷房の効きすぎ
・冷たい物の食べ過ぎ、飲み過ぎ
・運動不足
・ストレス

 

自律神経を整えるための予防対策は?
 

①簡単な運動を行う
 

ちなみに運動する時はジョギング(約30分程度)や

ストレッチ等がおすすめです。

②飲み物は常温で飲む
 

冷たい飲み物は体の冷えの原因です。

お茶や水は常温、もしくは少しだけヒンヤリする

くらいの温度で飲むようにしましょう。

生姜湯の体を温めてくれる飲み物もおすすめですよ。

 

③ストレス発散方法をみつける
 

ストレス発散方法がないという人には

「半身浴」をおすすめします。            

→温度38℃~40℃の温度で30分程度入りましょう。
 

半身浴はリラックスできるし、体を温める効果があるんですよ。

その他にもアロマや音楽・映画鑑賞等、

あなたが1番リラックスできるストレス発散法をみつけてください。

 

夏バテの原因 水分不足 or 水の飲み過ぎ

 

水分が不足すると夏バテになるのはなぜ?熱中症に注意!

夏は暑さでたくさん汗をかきますよね。

 

「汗をかくのが嫌だから」と水分を補給するのを控えていませんか?

 

水分が不足すると血液がドロドロになってしまいます。

酸素や栄養が脳や体の隅々までいきわたらなくなってしまい、

疲労しやすくなり、夏バテになりやすくなります。

 

水の飲み過ぎで夏バテになる理由は?
 

・顔や体のむくみ
・手足の冷え
・口の渇き
・ぽっこりお腹
・疲れやすい
・痩せにくい

 

人は1日1.5~2リットルの水分を摂取する必要がある

と言われていますが、

それは「食事で摂取する水分も含めて」の話です。

 

人は食事だけで1日平均0.6リットルの水分を摂取します。

ですので、普通に飲む水の量は1日1~1.4リットルでOK

普段汗をかかない人が2リットル以上も

飲むのは飲み過ぎになってしまうんです。
 

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では自律神経の乱れの症状に対して

 鍼灸治療における「箱灸」を行うことにより

 体の芯から体を温めてを自律神経を整え

 冷えにくい体を作ることができます。

 

 

当院では夏バテなどの体のお悩みや

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る