TEL

腰痛にならないための予防ポイント|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 腰の痛みについて > 腰痛にならないための予防ポイント|生野区整骨院より

腰痛にならないための予防ポイント|生野区整骨院より

2017.07.19 | Category: 腰の痛みについて

こし

 

 

 

 

 

 

(腰痛のイメージ)

腰痛にならないための予防ポイント|生野区整骨院より

 

あなたは「腰痛」についてどんなイメージをもっていますか?

 

重いものを持ったときに腰に激痛がでるもの、

まだそんな年齢ではないし、自分には関係ない、、、

と思った方は気をつけてください。

 

近年、若くても腰痛になる人が増えていると言われています。

 

 

腰痛は腰椎(腰の骨)に負担が掛かりすぎる事でおきます。

 

その中でも多くの方がよく知っているのが

「ギックリ腰」ではないでしょうか?

 

「ギックリ腰」とは、腰の骨の関節部分で起こる

捻挫(ねんざ)肉離れのことです。

 

腰の骨は、私たちの身体の中で

もっとも体重の負担がかかる場所でもあります。

ただでさえ負担がかかっている腰椎(ようつい)に、

さらに負担がかかることで、ギックリ腰が起きます。

 

 

ギックリ腰にならないための予防として

以下の項目を参照してみてください。

 

1.腰に疲れをため込まない事

・こまめにストレッチをする

・体を冷やさないように温める

・ストレスを溜めこまない

 

2.膝を使って腰の負担を減らす

 

ひざの曲げ伸ばしをうまく使うことで、腰への負担を

うまく減らすことができます。

 

腰を使わないといけない状況でも、

ひざをうまく使えないかを考えるようにしましょう。

 

重いものを持ち上げるときは、胸を張った状態で、

ひざの曲げ伸ばしを使って荷物を持ち上げる。

 

以上のことに気を付けて行動しましょう。

 

また、当院では腰痛予防にも、急性のギックリ腰に対しての

鍼灸治療を行っています。

腰の筋肉の緊張しているところに対して

鍼や灸をしてあげることにより

筋肉の硬さで起こる腰痛を軽減させることができます。

気になる方は一度ご相談ください。

 

当院では腰痛や体調不良などの体のお悩みや

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る