MENU
TEL LINE

鍼灸と安全 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 鍼灸と安全

鍼灸と安全

2012.01.08 | Category: 豆知識

皆さんは鍼灸、特に鍼ってどんなイメージがありますか??

 

「痛い」 「怖い」っていうイメージがある方が多いのではないでしょうか?

 

実際始めて当院に来られる方でいきなり鍼灸を希望する方よりもやはり誰かの紹介という方が多くなります。

その際しっかりと「鍼って怖くない?」「痛くない?」って聞かれてから来院されている方が事実たくさんいらっしゃいます(笑)

 

この鍼の種類や打ち方というのは実に千差万別で太くて長い中国鍼から日本式の信管(しんかん)という管を使った鍼、子供によく使う刺さない刺入しない鍼その他たくさんあります。そしてそのうち方も鍼灸師によって様々で 「効かそうと思ったらズシンと響かさないと効きが悪い 」という鍼灸師も中にはいますので 「鍼って怖い 」ってイメージがぬぐえないのかな・・・と思ったりもします。

 

鍼の打ち方はその鍼灸師が学んできた流派や師匠、価値観、考え方が大きく左右します。

 

大阪鶴橋の当院では「鍼は怖い」という方もたくさんいらっしゃいますのでその方に応じた治療法を行い安全な使い捨

 

ての鍼使っております。

 

鍼灸を希望するけどちょっと怖いな・・・という方はどうぞ気軽に 「鍼って痛いですか?」って聞いて下さい。

ページのトップへ戻る