MENU
TEL LINE

梅雨の時期の体調不良について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 梅雨 > 梅雨の時期の体調不良について|生野区整骨院より

梅雨の時期の体調不良について|生野区整骨院より

2017.06.28 | Category: 梅雨

梅雨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(梅雨のイメージ)

 

梅雨の時期の体調不良について|生野区整骨院より

 

梅雨の時期は天候が不安定なため

容易に体調を崩しやすくなります。

 

温度差も激しいので体がその差についていけず

風邪を引いてしまう人も多くいます。

 

このように免疫力が低下した状態では、

体の抵抗力も弱っており、

ちょっと古い食材や傷んだおかずなどにも体が反応してしまい

食中毒にかかってしまうこともあります。

 

そのため梅雨時の体調管理はしっかり行う必要があります。

 

梅雨期に見られる病気 湿邪

梅雨場特有の病気として湿邪という病気があります。

 

この名前を初めて聞いたという人も少なくないことでしょう。

 

※湿邪とは中国の古い時代から伝わる東洋医学的観点である。

主に脾臓が弱くなっていると考えられます。

 

この湿邪は梅雨場にかかりやすく

実際この病気を知っているかどうかに関わらず

毎年多くの人がこの病気にかかっているといわれています。

 

症状としてはどのような特徴があるのでしょうか。

 

・湿邪の症状・

人によって個人差はありますが、消化器系に影響を及ぼし、

下痢や便秘、消化不良などを引き起こします。

 

膀胱炎が引き起こされそれにより

排尿に異常が現れることもあります。

 

さらに湿度が高いため、皮膚病が悪化したり

傷口が膿んでしまったりという症状も見られます。

 

この湿邪は湿度の高い場所に長時間いたり、

長時間全身雨に濡れた状態にかかりやすい病気といわれています。

 

なるべく部屋に風が通るように工夫し、

外出時も万が一の雨に備えて

雨具を携帯するなど具体的な対策を講じることが必要です。

 

他にも少し疲れ気味かな、

と思ったら無理をせず休息を取るようにするなど

自分の体調をコントロールすることも大切になってきます。

 

この湿邪に対して当院では、

脾臓に関係する経絡経穴に鍼灸治療を行います。

 

鍼灸治療をすることにより自律神経と体調を整え

湿邪による症状を改善することができます。

 

気になる方は一度当院のスタッフにご相談ください。

 

あなたにあった治療法をご提案させていただきます。

 

 

当院では体調を整えるための鍼灸治療や、

マッサージ手技療法を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

 

ページのトップへ戻る