MENU
TEL LINE

眼精疲労について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 眼精疲労 > 眼精疲労について|生野区整骨院より

眼精疲労について|生野区整骨院より

2017.06.22 | Category: 眼精疲労

me

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(眼精疲労のイメージ)

 

眼精疲労について|生野区整骨院より

 

眼精疲労とは、

目で物を見ているだけで、

目に疲れや痛みを感じる症状のことを言います。

 

長時間本を読んだり車を運転すると、

目の筋肉や神経を使うために疲労が溜まりやすくなります。

 

このような状態が一般的に疲れ目と言われるものです。

 

眼精疲労は、疲れ目よりも症状が重症である場合を指し、

休息や睡眠をとっても目の疲れや痛みが回復せず、

目以外にも症状が現れるものを言います。

 

私達は情報の多くを目から取り入れていると言われており、

普段から目はとても疲れやすいところと言えますが、

それに加えて近年はインターネットやSNSが発達して

仕事・プライベートを問わず

パソコンやスマートフォンを操作する時間が格段に増えていることから、

眼精疲労で悩む方が多くなっていると言われています。

 

1.目を使い過ぎている

 

最近多くなっているのが、目を酷使することによる眼精疲労です。

職場や自宅で、一人に付き一台のパソコンの保有が

当たり前になっている時代において、

一日中画面を見ているという方も多いのではないでしょうか。

 

このような状況がもたらす眼精疲労は、

VDT症候群とも呼ばれています。

 

VDTとは、パソコンやスマートフォン、テレビ、ビデオ

などのコンピュータ端末や液晶画面を指す

〝Visual Display Terminal〟の略語で、

目の疲れや痛みの他、角膜炎や結膜炎を引き起こす原因とも言われています。

 

2.目の病気

 

目に何かしらの病気があると、

負担が掛かって眼精疲労が症状として現れる場合があります。

 

また、斜視や近視、乱視などの屈折異常や、

合わないコンタクトレンズを使っているなども、眼精疲労の原因となります。

 

3.目以外の病気

 

高血圧や糖尿病といった生活習慣病や、

バセドウ病、更年期障害、虫歯や歯周病、

風邪やインフルエンザ、副鼻腔炎などの、

目以外の病気が原因で眼精疲労が起こる場合があります。

 

4.ストレス

 

過剰なストレスによって自律神経が乱れ、

自律神経失調症や心身症などの精神疾患になると、

眼精疲労が症状として現れることがあります。

 

5.生活習慣の乱れ

睡眠時間が極端に短い、

インスタント食品中心の食生活でしっかりと栄養を摂っていないなど、

いわゆる生活習慣の乱れが原因で、眼精疲労が起こることがあります。

 

治療法

 

当院では眼精疲労に対しての鍼灸治療を行っています。

 

眼精疲労に効果のあると言われているツボを中心に

首肩の筋肉を和らげることができます。

 

しつこい眼精疲労にお困りの方は

一度当院にご相談ください。

 

当院では体調を整えるための鍼灸治療や、

マッサージ手技療法を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

ページのトップへ戻る