TEL

鼻炎の種類|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 鼻炎 > 鼻炎の種類|生野区整骨院より

鼻炎の種類|生野区整骨院より

2017.05.30 | Category: 鼻炎

「鼻炎 イラスト」の画像検索結果

(鼻炎のイメージ)

 

鼻炎の種類|生野区整骨院より

 

鼻炎の種類は原因によってさまざまです。

よく知られているアレルギー性鼻炎の他、

主な鼻炎をご紹介します。

 

(1)アレルギー性鼻炎

日本人の2.5人に1人が発症しているとされる鼻炎で、

季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)

通年性アレルギー性鼻炎に分けられます。

 

季節性アレルギー鼻炎の原因は、

ほとんどが花粉です。

 

通年性アレルギー鼻炎のアレルゲンには、

ハウスダスト(部屋のほこりやダニ)、

カビペットの毛や皮屑などがあります。

 

 

(2)血管運動性鼻炎

アレルギー性鼻炎と同じ症状が現れるが、

特定のアレルギーが見つからない鼻の疾患です。

温度差によって発生するケースが多いです。

 

また、寝不足、精神的ストレス、

タバコの煙などが原因となることもあります。

高齢者に多く見られる現象ですが、

温かいものを食べた時に鼻水が止まらなくなることも多いとされます。

 

 

(3)萎縮性鼻炎

鼻の粘膜が薄く硬くなり、

鼻腔が広がって鼻の中が乾燥しているように感じたり、

かさぶたやニオイが発生することもある慢性鼻炎の一種です

 

鼻の粘膜には、ホコリなどの粒子を取り除いて

鼻の中を潤す「線毛」と呼ばれる細胞がありますが、

萎縮性鼻炎になるとこの線毛が機能しなくなり、

症状が悪化していくとされています。

 

 

(4)薬剤性鼻炎

市販の点鼻薬などを使いすぎた時に起こる鼻の疾患で、

鼻づまりが主な症状となります。

点鼻薬を長期間使用することで血管が広がってしまい、

鼻の粘膜が腫れて鼻づまりの症状が起こるのです。

 

点鼻薬を1日に3回以上、

1か月以上継続して使用している場合は、

薬剤性鼻炎になっている可能性があります

 

 

当院では鼻炎に鍼灸治療を勧めております。

また、さまざまな疾患の場合もあります。

我々専門家にご相談ください。

最適な処置をご提案させて頂きます。

ページのトップへ戻る