TEL

動悸、息切れに対する鍼灸|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識,鍼灸治療 > 動悸、息切れに対する鍼灸|生野区整骨院より

動悸、息切れに対する鍼灸|生野区整骨院より

2017.05.12 | Category: 豆知識,鍼灸治療

はり

 

 

 

 

 

 

(鍼灸治療のイメージ)

 

 

 

動悸、息切れの原因|生野区整骨院より

 

動悸や息切れを感じることは、日常生活で珍しいことではありません。

 

ですが、激しい運動をしたわけでもなく、

興奮しているわけでもないのに、

動悸や息切れがしたり、血圧が上がったり、

胸に圧迫感を感じたりすることがあります。

 

この原因は、

ストレスなどで交感神経と呼ばれる神経が興奮して

心臓の働きが活発になったせいです。

 

検査などで異常がなければ、

自律神経の乱れが原因の「動悸・息切れ」かもしれません。

 

 

 

動悸、息切れ の対処法

 

ストレスの多い生活で交感神経ばかりが興奮して、

リラックスしているときに働く副交感神経が十分に働いていないこと

大きな原因です。

 

ですので、動悸や息切れを解消するには、

根本的な原因である「ストレス」を減らすこと

そして自律神経を整えて副交感神経を優位にすることが大切です。

 

とはいえ、ストレスを減らすことはそう簡単ではないので

乱れた自律神経を整えることがポイントとなってきます。

 

そこで最近注目されているのが鍼灸治療です。

鍼灸治療により交感神経の乱れを改善できるとWHOが認めています

 

WHOとは世界保健機構といい災害時の国際間での

情報共有や国際基準の設定などをおこなっている組織の通称。

 

 

当院では鍼灸治療をおこなっています。

我々専門家にご相談ください。

最適な処置をご提案させて頂きます。

ページのトップへ戻る