MENU
TEL LINE

最近話題の逆流性食道炎とは|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 最近話題の逆流性食道炎とは|生野区整骨院より

最近話題の逆流性食道炎とは|生野区整骨院より

2017.05.01 | Category: 豆知識

お腹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(胃がムカムカしてる人のイメージ)

逆流性食道炎とは

胃で分泌された胃酸が食道に上がってくる(逆流する)ことにより、

食道の粘膜が傷ついてしまう(炎症を起こす)疾患です。

最近の日本では20~30代にも逆流性食道炎が増えていると言われています。

 

 

 

原因

・加齢

加齢とともに内臓の機能が落ち、本来逆流を防ぐ機能が落ちます。

 

・姿勢

背中が曲がった姿勢だとおなかにかかる力が

強くなり胃酸が逆流しやすくなります。

 

・肥満

肥満によっておなかにかかる力が上昇することも胃酸逆流の原因となります。

 

・飲酒

胃酸の増加により症状を引き起こすと考えられています。

 

 

 

症状

主な症状は以下のようなものです。

・胸焼け

・呑酸:すっぱいものが上がってくる

・胸の痛み

・咳

・喉の違和感   など

 

症状は人によって異なります。

この症状だから逆流性食道炎というものがあるわけではなく、

同様の症状で異なる疾患のこともあります。

 

この逆流性食道炎を放っておくと食道がんになる可能性があります。

 

 

 

予防

脂肪分の多い食事やアルコールなど食生活の改善

おなかの力が上がるような姿勢を直すなどがあります。

 

 

逆流性食道炎は鍼灸で治療、

予防できる場合があります。

原因や症状などに心当たりがあれば

我々専門家にご相談ください。

最適な処置、指導をご提案させて頂きます。

ページのトップへ戻る