TEL

現代人になりやすい腱鞘炎とは|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 現代人になりやすい腱鞘炎とは|生野区整骨院より

現代人になりやすい腱鞘炎とは|生野区整骨院より

2017.04.21 | Category: 豆知識

te-pinngu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な腱鞘炎チェック

 

手の親指を手のひら側に握りこみ、手首を小指の方にゆっくり曲げていく。

 

手首に強い痛みがでれば腱鞘炎のサインかも!?

 

 

スマホやパソコンを使ったときに、

手首が痛くなることがあります。

 

実は最近、スマホパソコンの使い過ぎが原因で

「腱鞘炎」になる人が増えています。 

 

腱鞘炎は放置すると痛みがひどくなり、

最悪の場合、手術が必要になることがあります。

 

 

 

腱鞘炎とは

 

手首を使いすぎたことなどで、手の腱(けん)などに疲労がたまり、

手首が痛くなる症状のことです。

 

この腱鞘炎は最初は特に気にならない痛みでも、

そのまま放置して悪化すれば、ちょっとした日常動作でも

痛みを感じるようになってしまいます。

 

たとえば、ペットボトルのフタを開けたり、

ペンを握るだけでも激しい痛みを感じるようになります。

 

最悪の場合、指や手首が動かせないほどの痛みとなって

手術しなければなりません。

 

手首に負担がかかる動作を続けていると、

手首付近に腱鞘炎が発生してしまいます。

 

 

 

腱鞘炎に効くツボ

 

遍歴(へんれき)手首にあるツボ。

太衝(たいしょう):足の甲にあるツボ。

手三里(てさんり):ひじの近くにあるツボ。

 

詳しくは当院のスタッフにお尋ねください。

 

 

 

腱鞘炎は鍼灸で治療できる場合があります。

原因や症状などに心当たりがあれば

我々専門家にご相談ください。

最適な処置、指導をご提案させて頂きます。

 

ページのトップへ戻る