MENU
TEL LINE

「爪の黒い線」の原因は?|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 「爪の黒い線」の原因は?|生野区整骨院より

「爪の黒い線」の原因は?|生野区整骨院より

2017.04.12 | Category: 豆知識

yubi

 

 

 

「 爪の黒い線 」の原因は?

 

若い年代、主に10代後半ころまでにできる黒い線は、

色素沈着によるものです。

メラニン色素が爪に増えてして発生します。

ほくろと同じように考えられますので、

病気とは違いますから、心配はいりません。

この場合は爪に黒い線が一本ハッキリと出ます。

 

しかし、病気のケースもあるのです

とくに、爪の根元部分に出る黒い線の形や大きさや変わってくるときは、

悪性である可能性が高いです。

また、黒くなっている部分の境界線をよく見ましょう。

たとえば境界線がぼやけていたり、色素が染み出ているように見えたら、

悪性の可能性があります。すぐ受診をするようにしてください。
 

 

メラノーマ(皮膚がんの一種)

 

メラノーマとは悪性黒色腫というもので、

皮膚のメラニン色素をつくる色素細胞(メラノサイト)が

「がん化」した腫瘍です。早期発見、早期治療が非常に重要です。

できやすい部位などにより、いくつかのタイプがあります。

 

1. 足の裏や手のひら、爪部に発生しやすく、日本人に最も多いタイプ。

全体の約30%が該当します。
 
2. 胸、背中、腹など、手足のつけ根や身体の中心部分に発生。

白人と日本人のうち肌の白い人に多いタイプ
 
3. 部位に関わらず、結節(けっせつ:ふし)のような

がん細胞の固まりが大きくなっていくタイプ
 
4. 高齢者の顔に発生しやすい。

不規則な形のシミが徐々に大きくなっていくタイプ
 

 

<メラノーマの爪>

メラノーマの場合、爪に黒い線が出ますが、

だんだん帯状に広がっていき、

爪全体が灰色に黒っぽく変色していきます。

境界線がボヤケていたり、

黒い色素が染み出ているように見えるのも特徴です。

黒い線がだんだん太くなる、濃くなるという場合は、

すぐに皮膚科を受診しましょう。
 

 

 

アジソン病

 

もうひとつ、爪に黒い線ができる病気に「アジソン病」があります。

これは、ホルモンの異常から起きるものです。

 

アジソン病とは、先天的または後天的に副腎皮質の機能不全がおき、

低血圧、全身倦怠感、胃腸症状、色素沈着などの症状がでます。

 

副腎は両方の腎臓それぞれの上に左右2つあります。

この両側の副腎が、副腎結核やがんの副腎転移などによって

90%以上そこなわれると、アジソン病になるとされています。

特徴的な症状としては、全身の皮膚が黒くなり

重症化すると全身が真っ黒になってしまいます。

また、アジソン病には先天性のものもあります。

 

<アジソン病の爪>
爪の黒い線は、手ばかりではなく足爪にもでて、

1本の爪に何本もの黒い線ができることさえ起こります。

黒化はゆっくりと進むため、

目に留まる割には気がつかないことが多いことも特徴的です。
 

 

その他

 

<老化・ストレス>

爪の黒線が薄く、どちらかといえば茶色っぽい場合は、

良性の色素沈着であることがほとんどです。

茶色い線の太さが何ヶ月、

何年たっても変化していない場合も心配ありません。

正式名称は爪甲色素線条(そうこうしきそせんじょう)と言います。

 

線が入る原因は、栄養の偏りや、ストレス、

薬の副作用などの、生活習慣の乱れです。

生活習慣の乱れによって、爪を作り出す爪母の部分に異常が起こり、

茶・黒の色素沈着が起こり、爪が伸びるのに伴って、

直線状の色素沈着が次第に爪先へと移動し、黒い線になります。

 

できてしまった線を消すことはできませんが、

原因となってしまった生活習慣を改善し、

ストレスを溜めないように心がけて、保湿をしっかり行っていくことで、

新しく生えてくる爪は綺麗な状態に変えていくことができます。

 

<血豆・爪下血腫>

爪の先に、細く短い線が出ている場合は、

爪の中にできた血豆が原因です。

血豆はぶつけたり、強くはさんだりしたことにより、

爪の先に圧がかかって出血したものです。

 

この場合も、できてしまっている線は消すことはできません。

痛みがない場合は、1 ヶ月ほどで自然治癒します。

出血が多い場合は、皮膚科で血を抜く治療を行うと良いでしょう。

 

 

 

爪の状態、色でも傷病がわかったりします。

我々専門家にご相談ください。

最適な処置をご提案させて頂きます。

ページのトップへ戻る