TEL

鉄欠乏性貧血について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 鉄欠乏性貧血について|生野区整骨院より

鉄欠乏性貧血について|生野区整骨院より

2017.04.05 | Category: 豆知識

086232

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄欠乏性貧血について|生野区整骨院より

 

鉄欠乏性貧血とは、体内の鉄が不足して起こる貧血です。

 

体内の鉄分が不足するとなぜ貧血になるのでしょうか?

 

赤血球内のヘモグロビンは

グロビンという2つの物質が結合してできています。

 

このうち、ヘムという物質を作るために鉄が使用されているため、

鉄が不足するとヘムが作れなくなり、

その結果ヘモグロビンも作れなくなるため貧血となってしまいます。

 

体内の鉄が不足したために

ヘモグロビンが順調に造られなくなるケースです。  

 

鉄が不足する原因

■鉄の摂取量が足りない

 偏った食生活などが原因で、食事から摂る鉄が不足している場合。

■鉄の排出が多い
 月経や病気(胃・十二指腸潰瘍、胃腸のポリープやがん、痔など)

による出血で鉄が排出されて不足する場合。

 

また、妊娠期も赤ちゃんの赤血球を造るためにたくさんの鉄が必要で、

鉄不足が起こりやすくなります。

 

鉄不足になると以下のような症状が出現します。

■疲れやすい

■食欲不振

■頭痛

■動悸、息切れ

■顔色が悪い

■めまい、立ちくらみ

 

 

鉄欠乏性貧血では、

貧血の症状が進むと次のような症状が現れることがあります。

 

■舌の表面にある味蕾(みらい)がなくなってツルツルになり、

ものを食べるとしみる。

■口角炎(こうかくえん)ができる。

■食道の粘膜が萎縮(いしゅく)して、ものが飲み込みにくくなる。

■枝毛が増えたり、髪が抜けやすくなる。

■爪がスプーン状に反り返る。

 

 

以下の鉄分が豊富な食材を食べることによって

貧血を予防しましょう!!!

 

食品名100g中の鉄含量

豚レバー13.0mg

鶏レバー9.0mg

牛肩肉(和牛・赤身)2.7mg

カツオ1.9mg

マイワシ(生)1.8mg

マイワシ(丸干し)4.4mg

アサリ3.8mg

シジミ5.3mg

パセリ(生)7.5mg

ブロッコリー(生)1.0mg

ほうれん草(生)2.0mg

ヒジキ(乾燥)55.0mg

切り干し大根(乾燥)9.7mg

大豆(国産)9.4mg

 

 

 

 

当院では様々な症状に対しての治療や

体調を整えるための鍼灸治療なども行っています

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る