MENU
TEL LINE

季節の変わり目の「咳喘息」に注意|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 季節の変わり目の「咳喘息」に注意|生野区整骨院より

季節の変わり目の「咳喘息」に注意|生野区整骨院より

2017.03.29 | Category: 豆知識

masuku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(咳を予防しているイメージ)

季節の変わり目の「咳喘息」に注意|生野区整骨院より

季節の変わり目は、体調を崩すことが多い時期です。

とくに、いまの時期は、気温が急激に下がって、

その変化にカラダが付いていけない。咳や鼻水が止まらず、

悩んでいる人もいると思います。

実は、風邪ではなく咳喘息(ぜんそく)の可能性があります

今日は、喘息の事について紹介したいと思います。
 

 

●咳が長引くのは“咳喘息”のせい?

 

季節の変わり目で風邪を引く人は多いですが、

いつまで経っても咳だけが止まらない。

もしかしたら“咳喘息”かもしれません。

咳ぜんそくは、慢性的に咳が続く気管支の病気のひとつ。

原因は、室内外の温度差やストレス、ハウスダスト、

    たばこ(受動喫煙含む)と言われています。

 

●予防法は?

 

生活習慣を見直すことが大切です。

暴飲暴食を控え、栄養バランスを考えた食事を心がけたり、

十分な睡眠をとって疲れを残さない。
また、寒暖差が激しいと、気管支に負担がかかるので、

マフラーやストール、カーディガンなど、

防寒グッズを持ち歩くといいです。
 

 

◇一部のフルーツは喘息を悪化させる

 

避けるべき食べものとして、

グレープフルーツやメロン、キウイなど一部のフルーツ類があります。

これらの果物自体にアレルゲン反応を示す人は喘息が悪化してしまいます。

生食だけでなく、ジュースも摂取しないように注意しましょう。

 

急に咳が止まらないなんてならないためにも、

きちんと今のうちから対策をして、しっかり予防していきましょう。

 

 

当院ではの季節の変わり目の体調不良の

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る