MENU
TEL LINE

ほっておくと怖い?高血圧について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > ほっておくと怖い?高血圧について|生野区整骨院より

ほっておくと怖い?高血圧について|生野区整骨院より

2017.03.22 | Category: 豆知識

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっておくと怖い?高血圧について|生野区整骨院より

 

通常、高血圧では特徴のある症状は現れません。

症状がないにも関わらず、

時間をかけて少しずつ高血圧の影響が血管に出てきます。

 

高血圧の状態が続くことで、

心臓は過度に働こうとして心臓の筋肉が大きくなります。

これを心肥大といいます。

 

さらに長い間、高い圧力にさらされると、

血管は柔らかさを失って硬くなり、硬化していきます。

 

血管で動脈硬化が起こると、血管がもろくなり、

破れやすくなり出血を起こすことがあります。

 

これが脳で起こると脳出血の状態になります。

 

また、動脈硬化が進行し、

血管の内壁にコレステロールがたまると

血管の中に梗塞(凸凹)ができて血液の流れが滞ります。

 

血液の流れが滞ることでその先にある臓器へ栄養や酸素が届かず、

臓器が壊死してしまいます。

 

これが心臓で起こると心筋梗塞

脳で起こると脳梗塞となります。

 

血管は全身を巡っているので、

高血圧が続くことは全身へ悪影響があるといえます。

 

以上のことをまとめると

血管が多く集まっている場所ほど

高血圧の影響を受けやすいとされています。

たとえば、心臓腎臓目の網膜などが

高血圧の影響を受けやすい臓器として知られています。

 

これらの臓器が高血圧の影響を受けることによって、

脳梗塞脳出血心筋梗塞腎不全眼底出血などが起こります。

 

 

 

当院では様々な症状に対しての治療や

血圧を整えるための鍼灸治療なども行っています

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る