MENU
TEL LINE

ウォーミングアップの重要性とは|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > ウォーミングアップの重要性とは|生野区整骨院より

ウォーミングアップの重要性とは|生野区整骨院より

2017.03.15 | Category: 豆知識

走る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ウォーミングアップしているイメージ)

ウォーミングアップの重要性とは|生野区整骨院より

年を取れば取るほど「運動不足」になりがちです。

運動不足を解消するためにスポーツを始める人は多いでしょう。
年齢により、弱ってしまっている筋肉を急に動かすのは非常に危険です。
安心して運動不足を解消するためにも‟ウォーミングアップ”の目的と効果を

紹介したいと思います。

 

1.ウォーミングアップの目的と効果

○筋肉の温度をあげて体の動きをよくする

ウォーミングアップの目的は主に2つあります。   
 

1つ目は「筋肉の温度をあげること」です。
ウォーミングアップは運動前の準備運動であり、

筋肉の温度があがると自然と可動域も広がります。
あらゆる筋肉が活動するようになるので動きもよくなります。

 

2つ目の目的は「神経系の働き(回路伝達)をよくすること」になります。
体を動かす指示はすべて脳がおこなっているものです。

脳からの指示がスムーズに筋肉や関節にいかなければ動きが

鈍くなってしまいます。
ウォーミングアップをすることで神経系の働きが向上して、

脳からの指示がスムーズに働きます。

 

☆ケガの予防にもつながる

 

ウォーミングアップは「ケガの防止効果」も期待できます。
筋肉を温めることで筋肉や関節の可動域も広くなるのです。

可動域を広くすることでケガの予防につながります。
運動不足になっていた中年はケガをしがちになっています。
ケガ予防のためにも必ずウォーミングアップすることをおすすめします。

 

□運動する際の注意点

→自分の体に合った運動から始める

 

運動不足の方がスポーツを始める人はケガをしやすい傾向があります。
それは、急に激しいスポーツや動きをするからです。

ケガをしないためにも自分の体に合った運動から始めていきましょう。
理想は、軽いウォーキング(20分)とストレッチ(10分)を組み合わせて

体が温くなった頃が良いとされています。
 

ウォーミングアップは楽しく運動するための1歩にもつながるので、

一度試してください。

 

 

当院ではウォーミングアップの効果や

トレーニングの相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る