TEL

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

睡眠不足と肥満の関係性|生野区整骨院より

2017.10.25 | Category: 睡眠,豆知識

hada

 

 

 

 

 

 

 

(睡眠不足で悩んでいるイメージ)

睡眠不足と肥満の関係性|生野区整骨院より

 

コロンビア大学が約2万人を調査した結果、

4時間以下の睡眠しか取らない人は、

7時間以上の十分な睡眠を取っている人に比べ、

73%も肥満になりやすいという報告がなされました。
 

また5時間では50%。6時間の時は23%と、

睡眠と肥満の関係が証明されています。
今日は睡眠不足とダイエットの関係について紹介したいと思いま

 

★寝不足になると食事の量が増える訳

 

 

人はお腹がいっぱいになったと感じた時に食べる事を止めます。
この『お腹いっぱい』と感じるには、

脂肪組織から作られる『レプチン』というホルモンが

脳の満腹中枢を刺激する必要があります。
 

逆に、『グレリン』という胃から作られるホルモンは

食欲を増進させる働きをすることが分かっています。

 

 

→睡眠不足がホルモンバランスを崩す

 

スタンフォード大学、シカゴ大学など複数の研究機関で

行われた実験により、

この食欲にかかわる2つのホルモンは睡眠と密接な

かかわりがある事が分かってきました。
『睡
眠不足になると、食欲をおさえるレプチンは減少。

 逆に食欲を増すグレリンが増える』事が実験で証明されたのです。 

 

さらにシカゴ大学の研究には続きがあり、

グレリンが増加すると、

フライドポテトやナッツのような高カロリーの食事を

好む傾向が顕著に現れました。

つまり、

『寝不足になっただけで、食事の量が増え、しかも太りやすい食事を好む』

ということが分かりました。

 

 

→体を修復する成長ホルモン

 

 

 

また、傷ついたり古くなった細胞(エネルギー)は、

寝ている間に成長ホルモンによって新しい細胞へと

作り変えられています。

この成長ホルモンが分泌されるのは

『睡眠から約2時間後の深い睡眠状態の時』とされています。
またホルモンの分泌が多いゴールデンタイムは『22時~2時の間』
つまり寝不足では、成長ホルモンが分泌されず

古い細胞が修復されることもない、

という事がわかります。

 

 

→睡眠不足が作る肥満へのスパイラル

 

①食事を我慢できず、限界が分からないので食べ過ぎる。

②食べる物といえば、高カロリーな食品ばかり。

③古い細胞ばかりで、基礎代謝も減る一方。

④大量のエネルギーを溜めこんで、その全てが脂肪に変わる。

 

 

体質改善には寝る事が一番

 

この肥満スパイラルを抜け出すには、

まずは十分な睡眠を取る事から始めるしかありません。
幸いなことに、食欲をコントロールする

『グレリン』と『レプチン』のホルモンは、

2日間連続して8時間の睡眠を取る事で

正常値に戻る事が分かっています。
 

 

睡眠不足は寿命を縮める

 

メタボが糖尿病などの病気の原因となる事は有名ですが、

問題はそこだけではありません。
 

6時間以下の睡眠を続けていると、

その判断力は2日徹夜している人と

同じくらいにまで下がるという研究結果もあり、

その危険性は飲酒運転をしているのと

変わらないという説もあります。 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の箱灸治療では身体を温めて代謝を上げたり

自律神経を整えて太りにくい体作りを

目標に治療することができます。

 

 

当院では睡眠不足や肥満の悩みなどの

相談や様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

冬場の運動の注意点について|生野区整骨院より

2017.10.25 | Category: 豆知識,鍼灸治療,頭痛,風邪

マラソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(運動のイメージ)

 

冬場の運動の注意点について|生野区整骨院より

 

冬は身体が冷えて硬くなり、

運動するときの怪我のリスクが高まります。

 

これからますます寒さが厳しくなりますので

防寒対策は重要になります。

 

今回、冬場に運動をする際

怪我のリスクが高まる主な原因や

怪我の予防方法についてお伝えします。

 

・冬場の運動で怪我のリスクが高まる主な原因

気温が冷たく寒い時期は、筋肉が硬くなっています。

筋肉が硬いままの状態で筋トレしたり、

激しく走ったりすると、筋繊維が断裂し、

肉離れを起こす危険性があります。

 

また、寒い時期に一番多い怪我が肉離れと言われています。

また、関節も硬くなっていますので、

急な運動は捻挫や脱臼を起こしかねません。

 

その他、もっとも重大な疾患として、

心臓や血管への悪影響があります。

寒い場所に出ると、体温の発散を防ごうとして、

血管が収縮し血圧が上昇します。

 

また、急激な温度差で交感神経も緊張し、

さらに血圧が上昇しやすくなっています。

 

その結果、脳の血管が破れれば脳内出血を起こし、

重大な障害につながることや、生命の危険さえあります。

 

血圧の上昇は心臓にも負担をかけ、

狭心症や心筋梗塞など、心臓疾患の原因になります。

 

冬場の怪我や疾患の原因は、筋肉や関節、血管の収縮に原因があります。

 

〜改善策〜

 

 寒い時期の運動前には、準備運動をすることが大切です。

身体をしっかり温めるため、

準備運動を入念に行うことを心掛けましょう。

 

 極端な温度差は避けてください。

急に温度差の激しい寒い屋外に出ると、

上述した怪我や疾患を引き起こすリスクが高まります。

 

あらかじめ部屋の暖房を切って、

ある程度寒さに慣れてから出るのが良いでしょう。

 

 服装は、防寒性と速乾性を兼ね備えたものを選びましょう。

防寒性能については、分厚い服を1枚着るより

薄めの服を重ね着する方が良いです。

 

運動による体温の上昇に合わせて一枚ずつ脱ぐことができ

体温調節がしやすいからです。

 

速乾性能については運動してかいた汗が冷えることで

体温が奪われることを防ぐためです。

 

両方の機能を備えたウェアはたくさん販売されているので、

一着は手に入れることをおすすめします。

 

当院ではスポーツ、運動を楽しむ方の

体調を整えるためのマッサージ手技療法や

鍼灸治療を行っています。

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

発育期によくある膝の痛み、オスグッド・シュラッター病とは|生野区整骨院より

2017.10.20 | Category: 足の痛みについて

475858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(足が痛いイメージ)

 

 

発育期によくある膝の痛み、

オスグッド・シュラッター病とは|生野区整骨院より

 

1⃣症状

・走ると膝の下が痛い!
・ジャンプすると膝の下が痛い!
・ボールを蹴ると膝の下が痛い!

 

膝を伸ばす動作などで症状が出ます。
発育期のスポーツをしている少年少女に多いです。

 

2⃣原因

脛骨粗面とよばれる<すね>の上あたり(異常がある部位)には

膝を伸ばす筋肉大腿四頭筋が付いています。

 

発育期は骨が軟骨から変化していく時期で

骨の端っこは柔らかく弱い状態です。

 

そんな時期にジャンプやキックで膝を伸ばす力を繰り返し使うと、

大腿四頭筋が付いている骨の部分が引っ張られ、剥れて痛むようになります。

 

3⃣治療

当院では走ったりジャンプしたりしたときの痛みに対して

鍼灸治療をおこなっています。

 

はり

筋肉に直接鍼でアプローチを行うことで

緊張をゆるめて・痛みを和らげ・負担を軽減することができます。

 

太ももは痛みなどにより筋肉が緊張しています。

 

その緊張をゆるめることによって

血流が良くなり痛みを洗い流すことができます。

 

 

さらに灸による温熱療法もおこなっています。

筋肉を温めることにより可動域などを改善することができます。

DSCN8068

 

さらに併用してテーピングもおこなっています。

 

 

テーピングは痛みを和らげたり、筋肉の機能を手助けしたり、

関節の位置を正常に戻したりする効果があります。

 

テーピングを張ることにより

日常生活やスポーツなど、パフォーマンスの向上が望めます。

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

当院のスタッフが親切丁寧にお答え致します。

女性が便秘になりやすい理由とは?|生野区整骨院より

2017.10.18 | Category: 豆知識

hada

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(便秘で悩まされているイメージ)

女性が便秘になりやすい理由とは?|生野区整骨院より

 

便秘は男女の区別なく起こる体の不調ですが、

女性の方が便秘に悩む人が多いです。
それはいったいなぜでしょう?

そこで今回は、

女性が便秘になりやすい原因やその解消法をご紹介します。

 

 

○なぜ女性の方が便秘になりやすいのか?

 

①ホルモンの影響

 

生理前になると毎回便秘になるという方は、

少なくないでしょう。
これは女性ホルモンの一種「黄体ホルモン」の影響です。

 

黄体ホルモンは腸の蠕動(ぜんどう)を弱める性質があるため、

これが多く分泌される生理前は便秘になる方が増えます。

運動不足も便秘になる一因です。

 

・・・・・・腸の蠕動→消化した食べ物を腸の中で移動

           させること。

 

②筋力の低下

 

男性に比べると女性は筋力が弱いです。
特に腹筋が弱いと腸が重力に押されて下方へ下がり、

便秘になりやすくなるでしょう。

 

③ダイエット

 

女性で「ダイエットをしたことがない」という方は少ないでしょう。
特に若い女性の中には、

短期間で体重を落とそうと厳しい食事制限をする方も多いです。

食事量が減ると腸の動きも鈍くなります。
また、油分は便の滑りをよくする働きがあるため、

控えすぎても便秘になるのです。

 

④便意を我慢しがち

 

女性は男性に比べると、

外聞を気にしてトイレに行きにくい人が多いようです。
特に外出中や人と会っている間はトイレに行けない、

という方もいるでしょう。

便意を我慢し続けていると、

そのうちに腸の蠕動まで弱まってしまうでしょう。
そうなれば、便秘になってしまいます。

 

○便秘が習慣化するとこんな悪影響が!!

 

→肌荒れやイライラ

これは、本来なら速やかに排出されるべき便が長く体内に

とどまったせいで発生した毒素が肌から排出されるため、

と言われています。
また、便秘になると下腹部が重苦しくすっきりしないため、

気分まで悪くなる方も多いでしょう。
 

→体臭やおならの匂いが悪化する

 

便秘になると腸内にガスがたまりやすくなり、

おならが頻繁に出るという方もいるでしょう。
便秘が長引くほど、その匂いが強くなりがちです。
また、おならだけでなく

体臭や口臭も強くなるという方もいます。
 

★女性に便秘解消の方法や気を付けるべきことは?

 

①食事内容に気を配り、体を冷やさない

 

便秘には食物繊維が有効、ということは広く知られています。

食物繊維には野菜に多く含まれる「不溶性食物繊維」と、

海藻やこんにゃくなどに多く含まれる「水溶性食物繊維」があるのです。
 

不溶性食物繊維ばかりを取ると、

腸内の水分をすべて食物繊維が吸い取ってしまい、

かえって便秘が悪化することもあるでしょう。
食物繊維を取るならば、

野菜ばかりでなく海藻や果物、こんにゃくも一緒に食べると効果的です。
 

②軽い運動をする習慣をつける

 

便秘解消と予防に効果のあるのが運動です。
毎日20分程度歩くだけでも、腹筋は鍛えられます。
運動する習慣がない人は、ぜひ軽い運動をする習慣をつけましょう。

 

③毎日決まった時間にトイレに入る習慣をつける

 

便意というのは大体起こる時間が決まっています。
理想は朝食後から出かけるまでの間に起こること。
これならば、外で便意を我慢する必要もありません。

 

ですから、毎日朝食後に一定時間トイレに入る習慣をつけましょう。
「朝は食欲がないから、ご飯が食べられない」という方は、

グリーンスムージーがおすすめ。
緑黄色野菜と果物をミキサーにかけたスムージーならばのど越しも良く、

食欲がない時の朝食代わりにもぴったりです。
 

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の箱灸治療では身体を温めて腸の動きを良くしたり

自律神経を整えて便秘しにくい体作りを

目標に治療することができます。

 

 

当院では便秘やホルモンバランスなど

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

冬の病気対策について|生野区整骨院より

2017.10.18 | Category: 豆知識,鍼灸治療,風邪

sammesa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(冬のイメージ)

 

 

 

冬の病気対策について|生野区整骨院より

 

冬の病気を予防するために、どんなことが大事だと思いますか?

冬は気温が下がり湿度も低下するため、

細菌やウイルスが活発で飛散しやすい環境なのです。

 

冬の病気の予防には基本中の基本、正しい手洗いうがいです。

外出先から帰宅した時、ランチに出かけた時

どんな時でもウイルスの感染には注意して行動することが重要です。

 

マスクを着用することでウィルス感染の予防ができます。

 

また、冬の病気の予防は早いうちから始めることが大切です。

栄養バランスの取れた食事十分な睡眠

水分補給もしっかりして免疫力を高めましょう。

ウイルスとの接触に注意するだけではなく

万が一体内に侵入された時に

しっかりと抵抗できる力を付けておくことが大事なんです。

 

体内の免疫機能がしっかりとはたらいていれば

侵入してきた細菌やウイルスに対抗することができます。

 

薄着や、極端に厚着することも冬に病気を予防するにはよくありません。

薄着は説明するまでもないと思いますが

極端な厚着は寒さへの抵抗力を弱めてしまい

体温の調節機能の妨げになります。

 

 

当院では自律神経の乱れの症状に対して

 鍼灸治療における「箱灸」を行うことにより

 体の芯から体を温めて自律神経を整えて

 冷えにくい体を作ることができます。

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では体調を整えるための鍼灸治療や、

マッサージ手技療法を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

大腿四頭筋損傷|生野区整骨院より

2017.10.13 | Category: スポーツ障害

バスケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(スポーツのイメージ)

 

 

大腿四頭筋損傷|生野区整骨院より

 

 

1⃣大腿四頭筋損傷の主な症状

・歩行、ランニング時に太ももの前が痛い
・ジャンプするときに太ももの前が痛い
・ボールを蹴るときに太ももの前が痛い

 

2⃣大腿四頭筋損傷の原因

 

太ももの前側にある『大腿四頭筋』とよばれる筋肉は

膝を伸ばす時に働く、体内で一番大きく強力な筋肉で、

大腿直筋、内側広筋、外側広筋、中間広筋の

4つの筋から形成されています。

 

このうち損傷しやすいのが大腿骨のすぐ前に位置している

「大腿直筋」と「中間広筋」の二つの筋肉です。

 

「大腿直筋」は股関節と膝関節の二つの関節に

またがっているため、特に損傷されやすいです

 

この筋肉に何らかの急激な力が加わることで

肉離れを起こしたり、外力が筋肉にかかることにより損傷します。

特にバスケットボールのような急激なストップとスタートを行う

ランニング動作を必要とするスポーツで起きやすい障害の一つです。
 

 

3⃣大腿四頭筋損傷の治療

治療方法としては、

炎症が起こっているので安静にする必要があります。

 

炎症が起こった場合には、

RICE法というものが行われます。

 

RICE法とは、処置の頭文字をとったものです。

 

・R(rest)…安静

・I(ice)…冷却(アイシング)

・C(compression)…圧迫

・E(elevation)…挙上

 

患部を動かさず安静にし、

アイシングで患部を冷やします。

 

テーピングやバンテージなどで圧迫し、

心臓よりも高い位置に挙上します。

 

ただ完全な安静は難しいので、

極力動かさないようにする程度です。

 

アイシングや圧迫でしっかり炎症を抑えることが重要です。

 

さらに鍼灸には炎症による損傷の治癒能力をあげる効果があります。

 

血流を良くし痛みの成分を洗い流してくれる作用もあります。

 

なので当院では鍼灸治療も併用しておこなっています。

 

はり

 

さらに併用してテーピングもおこなっています。

 

テーピングは痛みを和らげたり筋肉の機能を手助けしたり

関節の位置を正常に戻したりする効果があります。

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

過眠の原因と理想の睡眠時間とは?生野区整骨院より

2017.10.12 | Category: 豆知識

nidone_man

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(寝不足のイメージ)

過眠の原因と理想の睡眠時間とは?生野区整骨院より

 

「ついつい寝過ぎてしまうので、活動時間が減ってしまって勿体ない…」

そんなお悩みを抱えている方はとても多いようです。

 

日本人の平均的な睡眠時間は約7時間ですが、

これよりも長い睡眠時間を必要とする人もいます。

一見すると“よく眠る=健康に良い”というイメージですが、

実は過眠によって私たちの体には様々な不調が現れてしまいます。

 

今日はその健康と睡眠について紹介したいと思います。

 

寝すぎてしまうデメリット

 

①うつの症状

 

過眠に悩まされることにより、生活リズムが崩れたり、

日中の活動が減って気分が鬱傾向になっていきます。
 

これが深刻化してうつ病を発症してしまうと、

何もやる気が出なかったり意欲が出なくなります。

 

②寿命が短くなる可能性

 

過眠の原因によっては、心疾患や脳血管疾患、

糖尿病などのリスクを高めることがわかっています。

一日の睡眠時間が6.5時間以下の人に比べて、

7~8.5時間の人は死亡率が25%高くなる

という研究結果が報告されています。

 

③眠りが浅くなる

 

私たちは睡眠中、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。

レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りです。

 

レム睡眠の占める時間はそれほど多くありませんが、

睡眠時間が長ければ長いほど、

浅い眠りであるレム睡眠の割合が大きくなります。

したがって、全体的な睡眠は浅くなり、

睡眠の質を低下させるおそれがあります。

 

★過眠の原因となる病気

 

1.ナルコレプシー

 

日中に眠気が襲ってきては短時間の居眠りをする。

居眠りは30分以内と短く、

起きた後は一時的にスッキリしますが、

しばらく時間が経過すると再び眠気が襲ってくるのが特徴です。

 

2.特発性過眠症

 

日中に強い眠気が襲ってくるという点ではナルコレプシーと似ていますが、

決定的な違いは長時間の居眠りをするということです。

夜間の睡眠時間にかかわらず、日中に長時間眠れば特発性過眠症です。

また、眠った後もスッキリしないのもナルコレプシーとの違いです。
 

3.睡眠不足症候群

 

日中にある程度の眠気を感じるのは

何もおかしいことではないのですが、

この病気ではその眠気が異常になります。

 

休日によく眠るのが特徴ですが、

人間は寝溜めはできないので、

睡眠不足は解消されません。
 

 

睡眠不足により、思考力や記憶力が低下したり、

攻撃的になったりします。

 

適切な睡眠時間はどのくらい?

 

「アメリカ睡眠財団」が発表した最適な睡眠時間のデータです。

年齢

1~2歳:11~14時間

 3~5歳:10~13時間

 6~13歳:9~11時間

 14~17歳:8~10時間

 18~25歳:6~7時間

 26~64歳:7~8時間

 65歳~:7~8時間

 

寝過ぎてしまうなら、まず睡眠の質を上げてみる

人はレム睡眠とノンレム睡眠を90分単位で繰り返しています。

 

眠りの深いノンレム睡眠をしっかりととることで熟睡することができ、

しっかりと疲れを取ることができます。

 

また、人が眠たくなるのはメラトニンという物質が

放出されたときです。
 

朝に光を浴びておけば、夜になるとメラトニンが分泌され、

自然と眠気をもよおすので、

ぐっすりと眠ることができるのです。

 

少しずつ快眠に繋がる習慣を増やし、

適正な睡眠時間を手に入れましょう!

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の箱灸治療では自律神経を整えることで

睡眠による悩みの解消や仮眠しにくい体作りを

目標に治療することできます。

 

 

当院では睡眠のお悩みの

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

骨盤の病気「骨盤臓器脱」について|生野区整骨院より

2017.10.12 | Category: ダイエット,妊婦,日常,豆知識,骨盤矯正

骨盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(骨盤のイメージ)

骨盤の病気「骨盤臓器脱」について|生野区整骨院より

 

「骨盤臓器脱」と聞いてもどんな病気か

ピンと来ない人が多いのではないでしょうか?

多くの人にとって耳慣れない言葉かもしれませんが

悩まれている女性はかなりの数になります。
 

実際50代女性の半分以上

骨盤臓器脱にかかっているという統計も見受けられます。

 

どんな病気なのか?

骨盤の中には、子宮、膀胱、腸、膣などがありますが

これらの臓器を支えている筋や靭帯が緩んでしまい

本来あるべき場所から膣が下がったり

脱出してしまうのが骨盤臓器脱という病気です。

昔からある病気で。いわゆる”なすび”と呼ばれていた病気です。

子供をたくさん産んだ人

分娩などで出産時に筋や靭帯に余計な負担がかかった人

3500g以上の巨大児分娩などの

経験がある人はなる危険性が高いのです。

 

出産以外では、介護ヘルパーの車椅子による移動介護やお米屋さん

パン屋さん、陶磁製造工場で製品の運搬など

日常で重たいものを持ち上げる職業や、

スーパーやデパートで

一日中立ち仕事をしている職業の人のリスクが高いです。

 

生活に支障がでやすい

 

この病名は、日常生活を送る上で大変不愉快な症状を伴いますが、

進行したからといって通常では命には関わらないのが現状です。

早期発見・早期治療と慌てる必要はないですが

支障が出てくれば専門医に相談しましょう。
 

骨盤矯正で治る病気の一つで

いわゆる産後矯正という部類にあたります。

 

治療方法は?

 

症状が軽い時は保存療法で対応でき、具体的には

骨盤底筋を鍛える方法やホルモン療法

骨盤矯正などで対応できる場合があります。

 

なるべく日頃からお近くの整骨院や整体院に通い

骨盤矯正や産後矯正を行っておくことで回避できる場合もあります。

 

正しい骨盤矯正をしておけばこの骨盤臓器脱にはなりにくいでしょう。

若いうちに骨盤矯正を心がけ

骨盤臓器脱にならないように気を付けましょう。

 

 

当院の骨盤矯正は通常1回¥2.000(初回)

施術させていただいています。

しかし2017年10月限定で特別に

1ヵ月間骨盤矯正フリーパス券

¥4.320にて販売させていただいております!

 

これを機会に

骨盤矯正をはじめてみるのはいかがでしょうか?

少しでも気になる方はスタッフまでお申し付けください!

 

フリー券1original 001フリー券2original 001

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正や鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

頸椎捻挫について|生野区整骨院より

2017.10.06 | Category: 首の痛みについて

寝違い

 

 

 

 

 

 

 

(首が痛いイメージ)

 

頸椎捻挫について|生野区整骨院より

 

 

1⃣.頸椎捻挫の主な症状

 

・首の痛み

・首の運動制限

・肩こり

筋力低下

・吐き気

・めまい

・耳鳴り

・腕の痺れ

 

 

2⃣.頸椎捻挫の原因

 

交通事故やスポーツなどで首が不意に衝撃を受け、

急激に過度な運動を強いられて引き起こされます。

 

一般的にはむちうち損傷とも言われています。

頚部(首)には他の関節と同じように筋肉や骨、

靱帯などが存在します。

手や足と少し異なっているのは、

脳から出る神経の太い幹(脊髄)があることです。

 

この脊髄から腕や足など、体の隅々まで枝分かれしています。

 

頚椎捻挫の場合は細かな筋肉や関節の損傷による痛みや、

それに合併し頚部を通過している神経が圧迫されること

痺れや筋力低下を引き起こします。

 

また自律神経も存在しているので、

これらに障害が及ぶと

めまいや耳鳴りなどの症状も出ることがあります。

 

詳しく検査するにはMRI検査が有用です。

 

 

3⃣.頸椎捻挫の治療

 

筋力増強訓練、耐久力増強などを行います。

 

骨盤や背骨の位置、筋肉の持久力、精神的な疲労など

体のバランスが肉体的にも精神的にも崩れている状態です。

 

それを正常であった状態に戻すために、

それらの治療を行っていきます。

 

例えば「僧帽筋」とよばれる筋肉をご存知でしょうか。

 

この筋肉は肩こりの筋肉として有名ですが、

実は首の方までつながっているのでむち打ちの際に

痛みの原因となっているかもしれません。

 

そこで当院では鍼灸治療を行っています。

 

過度に緊張した筋肉を緩めるために

その筋肉に直接アプローチできる鍼治療

 

鍼治療では筋肉を緩めるだけでなく、

血流を良くし痛みの成分を洗い流してくれる作用もあります。

 

はり

 

 

 

 

 

 

 

 

灸治療では温めることとお灸の成分が体に

浸透していくことにより自律神経の乱れ

正常に戻していく作用があります。

DSCN7517

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

当院のスタッフが親切丁寧にお答え致します。

季節の変わり目で起こる不調とは?|生野区整骨院より

2017.10.05 | Category: 豆知識

めまい

 

 

 

 

(体調不良のイメージ)

季節の変わり目で起こる不調とは?|生野区整骨院より

 

 

夏から秋に近づき、季節の変わり目の頃になってきました。

この時期になり、「腰や肩が痛い」と不調を

訴える人も少なくないでしょう。

 

今日はそんな季節の変わり目に起こる体調

の変化について紹介したいと思います。

 

 

 〇体調が悪くなりやすい理由

 

1、季節の変化による自律神経の乱れです。

  気温の変化が大きくなると、自律神経が

  対応できなくなり、血液の循環が悪

  くなり体調不良につながります。

 

2、気圧の変動も原因の一つです。

  詳しく解明されていませんが低血圧になると、

  花粉のようなアレルギー反応が起こり

  血圧が上がりやすくなったりします。

 

〇季節の変わり目の不調を避けるのは

→入浴と運動で自律神経を鍛えましょう。

 気温の変化に備えて長袖のシャツを着たり、

 上着を着ることで気温の変化に対応しましょう。

 入浴時も38°~40°のお風呂に入り、

 リラックスする時間が増えるので自律神経の

 乱れにオススメです。

 

 また、天気が変わり気圧が変化したときは

「酔い止め」に効果があるという説もあると言われています。

 

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の箱灸治療では自律神経を整えることで

疲労感や心身の不調が起こりにくい体作りを

目標に治療することできます。

 

 

当院では秋の体調不調やお悩みの

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る