MENU
TEL LINE

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

衝突事故による交通事故での場合

2011.07.08 | Category: 交通事故のまめ知識

『センターラインをはみ出した車を避ける際、ぶつかりはしませんでしたが、道路脇の塀にぶつかり怪我をしてしまいました。はみ出した車の持ち主に治療費は請求できますか?』


①この様な場合、交通事故の届け出を必ず出してください。事故の原因や壊れた場所などあらゆる情報が必要です。


②実際に接触や衝突していなくても、相手が今回の事故原因は、センターラインのはみ出しにも原因があると認めた場合、加入保険会社に事故報告し保険会社が認めた場合には、対人、対物賠償保険を使用できます。


③よって、治療費や車の修理代金等についても過失割合によって保険金支払の対象になります。

道路脇の塀の修理代金については、所有者は、賠償請求をどちらにでもすることができますので、交通事故の当事者間にて過失割合分を負担することで全額支払う事となるでしょう


詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

休業補償は?交通事故で怪我をしました。

2011.07.07 | Category: 交通事故のまめ知識

『交通事故で怪我をしてしまいました。病院に3週間入院することになり会社を休まなくてはいけません。休業補償は出るのでしょうか?』


①交通事故の相手が、任意保険加入していれば問題は無く、保険の担当者と打合せをし、 休業損害証明書を提出する事で、減額された部分を補てんできます。


②自賠責保険に請求する場合、やはり減額された部分に関して補てんできます。

人身傷害保険を請求する場合、過失割合に関係無く減額された全額が補てんできます。


④自分も車に乗るのなら任意保険に入っていないと事故を起こした際、相手の休業補償を払うとなるととても大きな金額になってしまいますので、必ず任意保険をかけるようにしましょう。


詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

脇見運転は保険が使えるの?

2011.07.06 | Category: 交通事故のまめ知識

『脇見運転で道路脇の電柱にぶつかってしまいました。胸や肘の骨を骨折してしまい、全治一ヶ月の大怪我をしてしまいました。保険は使えるのでしょうか?』

 

自損事故により怪我をした言う事で、この場合、自分での単独事故とはいえ人身事故になります。


②次に110番又は119番に通報して警察や救急車の手配。


治療後、診断書を警察に提出し人身事故の届け出をする。


保険会社には、事故の発生日時や場所、乗っていた車、事故の状況、警察への届出、治療病院の名前などを報告して下さい。


保険の使用について、自損事故傷害保険、人身傷害保険など、車の損害については、車両保険に加入していれば、適用となります。自分入っている保険会社に聞いてみるのがいいですね。

 

詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

自賠責保険はどこまで補償してくれるの?

2011.07.05 | Category: 交通事故のまめ知識

『自賠責保険では治療費の他、会社を休んだ補償もしてもらえるのでしょうか?』


①交通事故により、収入が減ったり無くなった場合、1日につき5700円を、もっと収入が減ったという証明がある場合は日額19000を上限として請求できます。


②手続きには、休業損害証明書が必要。

さらに、源泉徴収書、納税証明書、確定申告書控などが必要となります。

詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

???自賠責保険で治療費を払うの・・・?

2011.07.04 | Category: 交通事故のまめ知識

『自陪席保険で治療費をお願いしますと言われましたが、当面の治療費負担が大変そうです。どうすればいいでしょうか?』


①自賠責保険の請求には、被害者の場合、本請求や内払金請求、仮渡金請求の3つがあります。


②支払限度額は、死亡では、3000万円、後遺障害による損害は、第1級から第14級認定、3000万円から75万円、傷害よるものは、120万円とそれぞれ限度枠決まっています。

③治療費負担が大変であれば健康保険を使う必要があります。健康保険を使うことで治療に関しての支出を抑えられます。

 

④被害者請求は治療が完結してからでは請求できないので、内払金請求というのがあります。


⑤加害者からなにも補償を受けていない場合当面の資金をまかなう為に前払金として傷害の場合、その程度に応じて40万円、20万円、5万円の3段階があります。


詳しくは下記をクリックしてください。

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

 

 

    任意保険入ってないと自賠責保険を使うの?

    2011.07.03 | Category: 交通事故のまめ知識

    『相手が任意保険に加入していません。治療費は自賠責保険で請求ができると聞きましたが、どのようにするのでしょうか?』

     

    ①自賠責保険の請求は、各保険会社の窓口にて相談できます。


    ②請求については、加害者請求と被害者請求の二つがあります。


    ③強制保険(自賠責保険)とも呼ばれ、物を除いた人の怪我に対して治療費や慰謝料、休業損害、通院交通費、治療に係る費用、請求対象となります。


    ④上記の請求は、事故証明書や診断書及び診療の明細書、休業損害の証明書等の準備は、すべて請求者が行います。最近は、司法書士、行政書士事務所も相談に乗ってくれます。


    詳しくは下記をクリックしてください。

    大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

    【任意保険未加入】交通事故を起こした相手が加入していない

    2011.07.02 | Category: 交通事故のまめ知識

    『交通事故を起こした相手が任意保険に加入していません。また、相手が十分なお金がないとのことですが、治療費が心配です。』

     

    ①警察に事故の届けをしていて、相手の住所や氏名、事故の日時、場所の特定、お互いの車両の確認、保険が有るかどうか、事故の状況などが確認できている。という前提で説明します。

     

    ②相手が、任意保険に加入していないのであれば、当然、責任割合(過失割合)の交渉や割合の問題が出て来ることを頭に入れておきます。


    ③次に、治療費などの支払について、加害者の負担が可能であれば、多少なりとも出費が軽減できますが、その後の慰謝料や休業損害、交通費等の 経費の問題については、解決されません。

    完治した後で、診断書及び診療明細書にもとづき自賠責保険に請求する事となります。そこで、上記にも書いている通り 責任割合(過失割合)が関係してきますので、事故原因や事故状況、特に道路の細かな情報である道路幅や信号、標識など知っておく必要があります。


    ④治療期間中は、幾らかでも支出を低くする事を勧めます。

    自分の自動車保険に人身傷害保険が付いていた場合、これを利用します。この保険は過失割合に関係なく示談する前から治療費や交通費等の費用の支払を受けることができます。

    詳しくは下記をクリックしてください。

    大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

    在宅介護されている方必見!訪問リハビリできるんです。

    2011.07.01 | Category: 未分類

    『在宅介護されている方必見!訪問リハビリできるんです。』


    自宅で介護をされている方必見!!


    介護されている方も大変ですが、介護をしている方はもっと大変ですよね。


    私も介護の資格を持っているのでその気持ちは痛いほど良くわかります。


    しかも、24時間体制で介護されている方の苦労は計り知れません。


    寝たきりの方は専門的なリハビリやマッサージをしていないと関節が固まってしまいます

     

    関節が固まってしまうと、服を着せたり、下着をはかすことがとても重労働になってしまいます。

     

    また、自分でご飯を食べている方も肘や肩、手首の関節が固まると自分で食事ができなくなります。


    そうなってしまうとご家族様の負担が倍増してしまいます。


    そうなる前に訪問リハビリマッサージで心も体もほぐしていきましょう。


    私たちは患者様、ご家族様の皆さんが笑顔になっていただくために最高の技術を提供させていただきます。


    詳しくはお気軽にご相談ください。

    06-7891-3719


    大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院

    ページのトップへ戻る