MENU
TEL LINE

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

あくびが出る原因とは?|生野区整骨院より

2017.09.07 | Category: 豆知識

不眠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(あくびをしているイメージ)

 

あくびが出る原因とは?|生野区整骨院より

「どうしてあくびが出るんでしょうか?」

「やっぱりあくびの原因は寝不足なのかな?」

と、考えたことはありませんか?

あくびが出る原因は、いくつかあるといわれています。

今回はあくびの原因と、

あくびを出にくくする方法についてご紹介します。

 

・あくびが出る原因

 

1.眠気、退屈

 

眠い時、または退屈だと感じているとき、

脳は働きを低下させてしまうといわれています。

低下した脳の働きを正常に戻そうとして

あくびが出てしまうとされているのです。

 

2.緊張

 

気が緩んでいる時だけでなく、

緊張を感じているときにもあくびは出ます。

これは、緊張をほぐすために脳から

信号が送られて起こるといわれています。

 

3.脳疲労

 

脳疲労により、鈍った脳の働きを活性化させるために

あくびが出ることもあるとされています。

 

 

・あくびを出にくくする方法

 

・鼻から息を吸う

あくびが出る度に、鼻から思い切り息を吸い、

吸いきったら一瞬止める、

というのを何度か繰り返してみてください。

息を吸うことで、

脳の血行をよくすることができるとされています。

 

・ポイントマッサージ

 

頭の中央
 

耳のちょうど延長線上の、

頭のてっぺんを押してみてください。

 

頭の付根
 

うなじの髪の生え際のあたりをポイントマッサージしてください。

美容室なので、よく美容師さんがマッサージしてくれるポイントです。

 

 

あくびの原因や、あくびが出にくくする方法などについてお話ししました。

あくびのほとんどは、意味があるものなので、

無理に我慢せず、思いっきりあくびをするのが理想です。

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自律神経を整えることで緊張を和らげる効果があります。

そのために当院では箱灸治療を行い、

眠りのつきやすい体を目標に治療することができます。

 

 

当院ではあくび出るお悩みや

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

精神疾患と骨盤の歪みの関係|生野区整骨院より

2017.09.07 | Category: うつ病,不眠症,自律神経失調症,骨盤矯正

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(精神疾患のイメージ)

 

 

精神疾患と骨盤の歪みの関係|生野区整骨院より

 

・精神疾患の原因

精神疾患や※不定愁訴が起る原因は

脳幹という脳の一番奥にある部位の

機能障害により起こることが多いです。

 

※不定愁訴(ふていしゅうそ)とは

「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」

などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが

検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。

患者からの訴え(主訴)は強いが主観的で多岐にわたり、

客観的所見に乏しいのが特徴。

症状が安定しないため治療も難しく、周囲の理解も得られにくい。

 

精神疾患は脳内の伝達物質である

セロトニンやノルアドレナリンなどが減ってしまい、

脳の働きに異常が起きることによるとされていますが

 

これは脳幹が圧迫されることによって起こることがわかっています。

 

実際、精神疾患にかかる人は姿勢が悪く、

骨盤が歪んでいることがわかっています。

 

ストレスが大きな原因とされていますが、

それならば、

「同じくストレスが原因の胃潰瘍になるけど精神疾患にならない人」

「精神疾患になるけど胃潰瘍にならない人」

がいることの説明がつきません。

 

なので、ストレス以外にも原因があることがわかります。

 

そしてそれが骨盤の歪みからくる脳の異常ということが多いのです。

 

・骨盤を直し脳の異常を直す

骨盤の歪みや筋肉の衰えにより

脳の機能障害が起きているという点に着目し、

それらを改善することで脳の異常を改善します。

 

骨盤の改善といっても、

どうやってやるのかという人もいると思います。

 

骨盤は筋肉が支えています。

なので、骨盤を支えている筋肉を鍛えていきます。

 

すると、骨盤の歪みがとれ、

歪んだ骨盤によって圧迫されていた脳幹が正常な状態に戻り

脳内の伝達物質も正常になるということです。

 

・実際に病気で悩んでいる方へ

うつ病、パニック障害等の「精神障害」、

原因不明の頭痛、めまい、胃痛などの

「不定愁訴」を根本から改善できます。

 

抗不安薬などは自律神経失調症や

パニック障害の症状は改善しますが、

 

根本的な原因を治すものではないので、

薬を使っているのに一向に完治しないという人もいると思います。

 

しかし、これは骨盤の歪みを改善することによって

根本的な原因を改善するので、

薬を使っても回復しなかったという人でも効果が期待できます。

 

 

当院の骨盤矯正は通常1回¥2.000(初回)

施術させていただいています。

しかし2017年9月限定で特別に

1ヵ月間骨盤矯正フリーパス券

¥4.320にて販売させていただいております!

 

これを機会に

骨盤矯正をはじめてみるのはいかがでしょうか?

少しでも気になる方はスタッフまでお申し付けください。

 

フリー券1original 001フリー券2original 001

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正、鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます

 

 

頸椎ヘルニアについて|生野区整骨院よりに

2017.09.01 | Category: 鍼灸治療

寝違い

 

 

 

 

 

 

 

(首が痛いイメージ)

 

頸椎ヘルニアについて|生野区整骨院よりに

 

 

・頸椎(首の)ヘルニアとは??

椎間板(骨と骨のクッションのようなもの)の老化による形状の変化、

あるいは事故などの外傷により、

椎間板が後方に飛び出してしまうことがあります。

 

そのとき神経を圧迫してしまうのがこの病気です。

 

・頸椎(首の)ヘルニアの症状

・首が痛い
・腕や肩がしびれる
・腕や肩の感覚が鈍い
・握力が落ちた

 

・頸椎(首の)ヘルニアの原因

・加齢的変化

・不良姿勢などの積み重ね

・外傷・運動などによる負荷

 

 

 

神経根症状(神経の出口の原因)

脊髄症状(神経そのものの原因)とに分けられ、

大元の脊髄神経から枝分かれした神経根を圧迫している場合の

「神経根症状」では、上肢の痺れ、感覚障害、筋萎縮が

起こるのに対し、「脊髄症状」は、感覚障害が上肢から

体幹や下肢へ広がり、運動麻痺、排尿障害等も生じます。

 

頚椎ヘルニアの原因として、20歳代からすでにはじまる

椎間板の「加齢的変化」や、「不良姿勢」などの背骨にかかる

負荷の積み重ねによりはみ出します。

 

この結果、脊髄神経根を圧迫して症状があらわれるのです。

 

 

・頸椎(首の)ヘルニアに対しての治療

 

鍼灸治療により首や肩、背中などの硬くなっている部位を

柔らかくするように施術をします。

 

はり

 

頚椎ヘルニアでの痛みやしびれは、首や肩の筋肉の硬さが

原因となっている場合があり、ストレッチなども行います。

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

骨盤矯正によるダイエットの効果について|生野区整骨院より

2017.08.29 | Category: ダイエット,肩こり,腰痛,豆知識,骨盤矯正

499340

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ダイエットのイメージ)

 

 

骨盤矯正によるダイエットの効果について|生野区整骨院より

 

「痩せたい」と思っているけど、なかなか出来ない。

出産後に、「以前の体系に戻りたい」

そう思う人も多いと思います。

しかし、激しい運動は持続しにくいし、

無理な食事制限は体にとっては毒で

肌がボロボロになってしまったり

生理不順の原因になってしまいます。

また、食事を抜く事で逆に脂肪を吸収してしまい

太りやすい悪循環を起こしてしまいます。

 

じゃあどうすれば健康的に痩せる事が出来るのか?

 

そこでお勧めなのが「骨盤矯正」です。

なぜ骨盤矯正が良いのか?

どういった効果があるのか?

などをご紹介していきます。

 

そもそもなぜ骨盤矯正が大事なのか?

 

骨盤は、腸や子宮などの内臓、生殖器を守るためにある骨で。

これは一つの骨ではなく、

仙骨(せんこつ)、寛骨(かんこつ)

(腸骨(ちょうこつ)・坐骨(ざこつ)・恥骨(ちこつ)

をまとめて寛骨と呼びます)

尾骨(びこつ)の三つの骨によって形作られています。

 

骨盤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その周囲にある筋肉と靱帯が三つの骨を支えており

つなぎ目の役割をしています。

これらが正常な状態にあるとき

骨盤はきれいなハート型をしています。

また骨盤は、姿勢を保ったり、上半身と下半身をつないだり、

内臓を守る役割があり

人間にとって、なくてはならない土台となる部分です。

 

骨盤の働きはいろいろありますが、

姿勢や運動に応じて、身体のバランスを調節している部分。

骨盤は自律神経の働きを受けて、

微妙に開いたり閉じたりしています。

 

一日の中でも、朝は閉じやすく

夜は広がりやすい傾向があります。

 

女性はこの他に、排卵や月経

出産にも骨盤の働きが大きく影響しています。

骨盤の歪みを上手に調整することで、

スタイルアップやダイエットにもつながる上、

生理不順や更年期障害、冷え、むくみ

肩こりや疲れやすさといった悩みにも効果が期待できます。

 

 

当院の骨盤矯正は通常1回¥2.000(初回)

施術させていただいています。

しかし2017年8月限定で特別に

1ヵ月間骨盤矯正フリーパス券

¥4.320にて販売させていただいております!

 

これを機会に

骨盤矯正をはじめてみるのはいかがでしょうか?

少しでも気になる方はスタッフまでお申し付けください!

 

フリー券1original 001フリー券2original 001

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正や鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

 

膝半月板損傷とは|生野区整骨院より

2017.08.25 | Category: 膝の痛みについて

こむら返り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(膝が痛いイメージ)

 

膝半月板損傷とは|生野区整骨院より

 

『半月板』とは膝関節を動かすための重要な役割を担っています。

主な役割は、、、

①体重の荷重を分散させ、関節の衝撃を吸収するクッション作用

②関節の適合性を良好にする

③曲げ伸ばしの可動性を適切に保つ

 

 

・症状

・歩くときやジョギングの時に痛む
・膝の曲げ伸ばしの時に引っかかり感や痛みが出る
・立ち上がる時に痛む
・階段の昇り降りの時に痛む

 

・原因

 

半月板損傷をおこす原因として、

スポーツなどのケガ(外傷性)から生じる場合と、

加齢により傷つきやすくなっている半月板に

繰り返し外力が加わって損傷する場合(変性断裂)とがあります。

 

外傷性では、膝に強い衝撃が加わったときや、

膝をねじったときに半月板損傷が起こりやすく、

前十字靭帯などの関節を支えている靭帯損傷に合併することも多くあります。

 

また、半月板は成分の70%が水分で

残りはコラーゲンなどで構成されています。

 

加齢とともに半月板の水分量は減少し、

役割であるクッション性が低下していきます。

 

40歳以上では、ちょっとした外傷でも半月板損傷がおこりやすくなります。

 

 

・治療

 

当院では膝半月板損傷には鍼灸治療もおこなっています。

 

鍼灸治療により極度に緊張した筋肉をほぐしてあげ、

膝への負担を軽減させます。

 

さらに血流の促進により

痛みの成分を洗い流すこともできます。

 

はり

 

 

 

さらにお灸による温熱療法もおこなっています。

DSCN8068

 

さらに併用してキネシオテーピングによる

固定、パフォーマンスの向上もおこなっています。

 

またRICE法というものも行います。

 

・R(rest)…安静

・I(ice)…冷却(アイシング)

・C(compression)…圧迫

・E(elevation)…挙上

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

骨盤のズレが原因の4つの症状|生野区整骨院より

2017.08.23 | Category: 体調不良,冷え,妊婦,猫背,豆知識,骨盤矯正

ude

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(骨盤のズレのイメージ)

骨盤のズレが原因の4つの症状|生野区整骨院より

 

 

“骨盤がズレる”とは言うものの、

それがどんな原因でしかも、どんな症状を起こすか?

ということまではあまり知られていないような気がします。

 

骨盤のゆがみが腰痛の原因の一つ、というのは広く知られていますが

実は骨盤がズレることで、いろんな症状を引き起こします。

 

骨盤は人の身体の中心でもあり、

内臓を支える部分でもあるので非常に重要な部分となります。

この骨盤がズレることで、様々な身体の不調が起こる場合があります。

本日は骨盤のズレが原因で起こる症状を4つ紹介します。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

1⃣.坐骨神経痛

骨盤のズレが原因の神経痛で多いのは『坐骨神経痛』です。
お尻から足の後ろ側にかけてあらわれる痛みやしびれ、

麻痺などの症状があったら、この坐骨神経痛を疑ってください。

 

2⃣.膝関節痛

ご高齢の方に多い膝の関節痛も骨盤のゆがみが原因の場合もあります。

骨盤がゆがんだ状態で毎日歩くと、

膝の一部分に負担が過度にかかってしまい

膝を壊してしまう場合があります。

 

3⃣.顎関節症

顎関節症が骨盤のゆがみが原因の場合があります。

猫背など姿勢が悪い状態で作業をしたりすると、

少しずつ骨盤が歪み、体の筋肉のバランスのゆがみを起こし

最後には首から頭にかけての筋肉を引っ張り

『側頭骨』といわれるこめかみの部分の骨をゆがめてしまい

顎関節症につながってしまいます。
 

ちなみに、『顎関節症は骨盤のゆがみが原因』ということは

今や歯学会では有名だそうです。

 

4⃣.生理痛、不妊

生理痛に関しては骨盤がゆがむことで内臓の機能低下に影響が出たり、

骨盤内が血行不良を起こし生理痛の増悪を引き起こす場合があります。

 

また、骨盤のゆがみが原因の不妊ですが、

骨盤のゆがみによって女性ホルモン分泌に影響を及ぼしたり、

体内の血液循環が悪くなり冷え性を起こしたりと、

女性の身体を“妊娠しにくいからだ”にしてしまうことがわかっています。

 

 

当院の骨盤矯正は通常1回¥2.000(初回)で施術させていただいています。

しかし2017年8月限定で特別に

1ヵ月間骨盤矯正フリーパス券

¥4.320にて販売させていただいております!

 

これを機会に

骨盤矯正をはじめてみるのはいかがでしょうか?

少しでも気になる方はスタッフまでお申し付けください!

 

フリー券1original 001フリー券2original 001

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正や鍼灸治療、マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

高齢者の不眠対策とは|生野区整骨院より

2017.08.23 | Category: 豆知識

nidone_man

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(睡眠に悩んでいるイメージ)

高齢者の不眠対策とは|生野区整骨院より

 

若いころは朝寝坊するくらいぐっすり眠れていたのに、

最近はめっきり眠りが浅くなった。

年齢とともに不眠の悩みを抱える方が増えてきます。

高齢の方は朝早く目覚める「早期覚醒」

夜中に何度も起きてしまう「中途覚醒」を訴える方が多く、

これらは体内時計のリズムの乱れに

よって引き起こされていると言われています。
今日はその睡眠に対しての原因や対策を紹介したいと思います。

 

高齢者の不眠の原因

 

①睡眠の必要量が減少する

 

高齢になると仕事や育児の負荷が減り、

若いころに比べて昼間体を動かす量が減ってしまいがちです。

そうすると消費するエネルギー量が少なくなるため、

睡眠時間が短くなります。
 

 

②一日の最高体温が低下する

 

人間の体温は一日の中で変化しているのはご存知でしょうか。

体温が最も低いのは起きる前で、

逆に体温が最も高くなるのは寝る前です。

朝目覚めてから体温が徐々に上昇し、

夜眠る前にピークに達し、徐々に下がっていきます。

この体温が下がっていくタイミングで人は眠気を感じます。
 

 

年齢とともに一日の最高体温が低くなっていきます。

体温を下げるのに要する時間も短くなるため、

年をとると睡眠時間も少なくなる傾向があるのです。

 

③メラトニン(睡眠ホルモン)の減少

 

人の体は夜睡眠を促す「メラトニン」というホルモンの働きで

眠気を感じるようになっています。

年齢を重ねるとこのメラトニンの分泌量が減ってきます。

このことにより

「なかなか寝付けない」、「寝てもすぐ目が覚めてしまう」

といった“眠りづらさ”につながっています。
 

 

★高齢者の不眠症対策

 

→寝つきが悪い場合

 

以前より早い時刻に床に就くようになっていませんか?

食事や入浴などが以前に比べて早い時間になっていませんか?

生活リズムが全体的に前倒しになっていると、

本来眠くない時間に、

床に就いてしまうため眠れないという事態も起こります。

 

またいつも眠りが浅くて熟睡感がないからと、

早めに寝て睡眠を確保しようとする方もいますが、

これはかえって逆効果です。

寝つきの悪さを自覚する人は、

まずは「眠くなってから布団に入る」ことを心がけてみて下さい。

 

 

→眠りが浅くて夜中に目が覚めてしまう

 

健康な60代の人の睡眠は、

個人差があるものの平均6時間くらい。

これ以上寝ようとしても、

結果眠りの浅い質の悪い睡眠になるか、

目が覚めてしまうかのどちらかになりがちです。
 

若い時に比べると、

必要睡眠時間が減ってくる年代ですので、

布団の中で過ごす時間は6~7時間

十分だと理解しておきましょう。
 

 

→朝早く目が覚めて困ってしまう

 

 

特に男性に多いのがこの「朝早くに目が覚めてしまい困る」という悩み。

早寝早起きが極端になってしまい、

どんどん生活リズムが前倒しになっていることが要因です。
 

夜の時間帯に楽しめることを見つけてみましょう。

夜の時間帯を楽しみつつ、

朝は7時や8時など一定の時間に起きることを

続けると睡眠リズムが整いやすくなります。

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自律神経を整えることで眠りにつきやすい体を

作る必要があります。

そのために当院では箱灸治療を行い、

眠りのつきやすい体を目標に治療することができます。

 

 

 

当院では不眠に対してのお悩みや

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

膝蓋靭帯炎とは|生野区整骨院より

2017.08.18 | Category: 膝の痛みについて

バスケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(スポーツのイメージ)

 

 

 

膝蓋靭帯炎とは|生野区整骨院より

 

 

・症状

膝のお皿の下からすぐ下のくぼみにかけて痛み

例えば

・ジャンプすると痛む
・歩くと痛いむ
・膝を曲げると痛む

 

・原因

膝蓋腱と呼ばれる膝のお皿の下にある靭帯が

膝を伸ばすときに靭帯に負荷がかかり炎症をおこします。

 

スポーツなどをしているときに膝にかかる衝撃は、

ランニングでは約700kg、ジャンプでは約1tもの力が

かかると言われています。

 

その為、バスケットボールやバレーボールなど

ジャンプを多用するスポーツでは、

強いストレスが繰り返し膝にかかり

腱や付着部に微小な損傷を起こし、それが痛みの原因となります。

ジャンプを多くする人がなりやすい事から、

ジャンパー膝(ジャンパーズ・ニー)とも呼ばれています。

 

“使いすぎ“によりおこる痛みの一種です。

 

・治療

 

当院では鍼灸治療をおこなっています。

 

靭帯が炎症をおこしていて

痛いと感じる物質がそこにたまっています。

 

それを血流が良くし、洗い流す効果があります。

はり

 

 

 

さらに灸による温熱療法もおこなっています。

DSCN8068

 

さらに併用してテーピングによる

固定、パフォーマンスの向上もおこなっています。

 

 

 

 

 

 

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

悪い姿勢が原因で起きる体への影響|生野区整骨院より

2017.08.17 | Category: 睡眠,肩こり,豆知識,骨盤矯正

たいちょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(姿勢が悪いイメージ)

悪い姿勢が原因で起きる体への影響|生野区整骨院より

 

 

姿勢が悪いと何がいけないのか?

悪い姿勢は、体のトラブルを引き起こす原因となります。

 

では、なぜ悪い姿勢になってしまうのでしょうか。

原因のひとつとして

長時間にわたって同じ姿勢をとり続けていることが考えられます。

この影響で、筋肉が不要な緊張を起こしてしまいます。

 

デスクワークなどで一日中椅子に座る人などは

腰の筋肉などが要注意といえるでしょう。

 

正しい姿勢で座ることができていないと、

自分流の姿勢で筋肉がかたまってしまい

立ち姿も悪い姿勢になってしまうのです。

 

さらにここでは、姿勢が及ぼすカラダへの悪影響について解説します。

 

肥満の原因は姿勢の悪さ?

 

姿勢が崩れると内臓の位置がずれてしまい、

内臓に負担がかかります。

負担がかかり過ぎてしまうと内臓が

本来の正しい働きをしなくなり、

その結果、消化吸収がうまくできなくなり肥満を助長します。

 

また、血液の流れが悪くなるために、

血行不良が起こり、代謝は低下していきます。

代謝の低下は、脂肪燃焼効果を下げるため

太りやすい体質になってしまいます。

 

コリや痛み、睡眠障害など

 

悪い姿勢をとっていることは、

一部の筋肉だけがカラダを支えて、

緊張したままで姿勢を維持している状態です。

 

つまり、カラダの一部に対して特に負荷をかけることになります。

 

そのせいでカラダのあちこちにコリや痛みが発生する原因になり

立ったり座ったりするだけでも、カラダは疲れやすくなります。

 

カラダにコリや痛みがあると、

筋肉は緊張したままの状態が続くので

ベッドに入っても寝付くことができず、熟睡できなかったり

不眠症を引き起こすなど、睡眠障害を招くことがあります。

 

睡眠の質が悪いと疲労もたまってしまいます。

 

精神的な不安

 

悪い姿勢は、精神的な面でも悪影響を及ぼします。

不眠症は精神的なストレスに繋がります。

また、自律神経失調症やうつ病などの

精神的な疾患を抱える人は

傾向として浅い呼吸の方が多いようです。

 

呼吸は、姿勢と密接に関係しているのです。

姿勢が悪いと、

息を吸うときに横隔膜や肋骨をうまく動かすことができず

十分な空気を体内に入れることができません。

そのために呼吸は常に浅くなり、

脳内神経伝達物質の活動を抑制し

精神的な不安につながっているようです。

 

さらに姿勢が悪いことで、うつむきがちになることも、

後ろ向きなイメージを自身へと植えつけ

うつ病などの原因になるといわれています。

胃腸などの不調によるカラダへの不安も精神的な疲労を生みます。

呼吸や姿勢が健康的な生活に大きく寄与することは、

様々な研究結果によって導かれています。

 

当院の骨盤矯正は通常1回¥1.000で施術させていただいています。

しかし2017年8月限定で特別に

1ヵ月間骨盤矯正フリーパス券

¥4.320にて販売させていただいております!

 

これを機会に

骨盤矯正をはじめてみるのはいかがでしょうか?

少しでも気になる方はスタッフまでお申し付けください!

 

フリー券1original 001フリー券2original 001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では体調を整えるための

骨盤矯正鍼灸治療マッサージ手技療法

を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

 

当院では少しでも悩みが解決するように

治療のご提案をさせていただきます。

汗をかきやすい人の特徴|生野区整骨院より

2017.08.16 | Category: 豆知識

yjimage (1)

 

 

 

 

 

 

(汗をたくさんかいているイメージ)

汗をかきやすい人の特徴とは|生野区整骨院より

 

汗をかきやすい人もいれば、

あまり汗をかかないという方もいると思います

なぜこうした違いが生じるのか疑問に感じた人もいると思います。

 

今日は汗をかきやすい人の特徴と汗をかきにくくなる方法・対策を

紹介したいと思いますので、汗かきの人は参考にしてみましょう。

 

★汗をかきやすい人の特徴とは?

 

発汗は自律神経によってコントロールされているとされ、

体温調節の目的で汗の量を調整しています。

 

1. 肥満で熱を放出できない

 

肥満の人は汗をかきやすくなると考えられています。

肥満になると体脂肪の量が増えるため、

体の熱をうまく放出しにくくなると言われています。

その結果、体温が高くなりやすいため、

汗をかくという方法で体温を下げているといわれています。

また、内臓脂肪が多い場合には汗を

かきやすくなることがあるとされています。

 

2. 自律神経が乱れて発汗が増加

 

興奮したときに働く交感神経と、

リラックスしたときに働く

副交感神経のバランスが乱れてしまうと、

汗をかきやすくなったり、

逆に汗をかかなくなることがあると考えられています。

暑くもないのに大量の汗が出るなどのサインがあれば、

自律神経が乱れている可能性もあるでしょう。

 

3. 更年期障害の「ホットフラッシュ」

 

更年期障害における症状の一つには

「ホットフラッシュ」と呼ばれるものがあり、

これは気温や運動の有無にかかわらず

顔・上半身が熱くなる現象といわれています。

のぼせたり、ほてったような感覚があることが特徴であり、

大量に汗が出るとされています。特に女性が多いと言われています。

女性ホルモンが減少することによって

自律神経のコントロールがうまくいかなくなり、

その結果時間帯を問わずホットフラッシュが

起こることがあるといわれています。

 

4. ストレス・緊張で汗が出る

 

精神的なストレスや緊張によって汗が出る現象はよく知られており、

精神性発汗といわれています。

こうしたストレスによってかく汗はベタっとしていることが

特徴とされています。

 

★汗をかきにくくなる方法

 

1. 自律神経のバランスを整える

 

ぬるめのお湯(38℃くらい)に浸かって副交感神経を

優位にする習慣を持つことも方法です。

ストレス社会で緊張を感じる時間が長いと感じる人は、

しっかりとリラックスできる時間を持つことも大切です。

 

2. 汗をかきやすくなる食べ物を避ける

 

しょうがなどを摂取したときには

体がポカポカと温まるという経験をしたことの

ある人も多いと思います。

汗をかきやすくなる食べ物には、

しょうがや唐辛子、肉類などのタンパク質などが挙げられます。

汗をかきたくない外出先では食べるのを控えるなど

工夫してみましょう。

 

 

 

DSCN8068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院での箱灸治療では、自律神経への負担を減らし
全身の自律神経の安定させ、

免疫を強くして汗をかきにくい身体作ることを

目標に治療することができます。

 

 

 

当院では汗をかきやすいなどの体のお悩みや

相談など様々なことについて相談を行っています。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る